« ボリューム中華でたっぷりランチ | トップページ | 木のぬくもりを感じる洋食レストラン »

2006年9月17日 (日)

ついに新名所IKEA登場!!

ぷりんせすのレポートです。

ついにつづき村に待ちに待ったIKEAが登場しました!!
エンジェーヌちゃんが何度も前もって教えてくれていたとおり、カタログや、新聞のチラシなどが、私たちをIKEAへの期待に胸躍らせて早数ヶ月。
9/15(金)10:00『IKEA港北店』無事オープンしました。
 

Ikea01
セバスチャンが当日朝一に並び、オープンと同時に入場し、込み具合や商品の様子を教えてくれていたので、初日の混んでいる時間帯を避け、16時頃、IKEAにすんなり入ることができたのですわ。

まず、外観はブルーと黄色のIKEAカラー。
スウェーデンのお店に行ったことがあるのですが、それと本当に同じ。中に入るのにとてもわくわくします。

入るとまず、『IKEA FAMILY CARD』の受付ブースがあり、必要事項を記入してそこのポストに入れることをおすすめします。

なぜならこのFAMILY CARD、その日の特定商品が安くなったり、イベントに参加できたり、パンフレットが届いたりとのサービスが。
しかも、平日に限り、2階のレストランにてコーヒーや紅茶が飲み放題なのです!!(現在はホットのもののみ)
広いIKEAを回るにはかなりの時間と体力が必要。途中にあるこのカフェテリア風のレストランで一息入れられるのは、とても助かりますわ。

入口で店内案内のパンフレットをもらっていざ出陣。
ふと横を見ると、数十人の行列があります。よく見てみると、透明のガラスの中の小部屋で子供たちが遊んでいます。
そうなんです。お子様を遊ばせてゆっくりお買い物ができるプレイランドの申し込みスペースだったのです。
1時間と時間は限られますが、無料でお子様を預かってくださるのです。これは本当にうれしいサービスですわね。

Ikea02_1 いよいよ3階フロアから回ってみます。
そうそう、家具を買われる方は、いたるところにおいてある、エンピツとメジャーとリストをメモする用紙をもらって置いてくださいね。IKEAは大型のものも組み立て家具が主で、その商品に書いてある棚の番号をメモしておき、最後にその棚から商品を自分でピックアップするシステムなのです。
そして雑貨用に黄色い大きなIKEAビニール袋ももらってください。
ショッピングカートももちろん借りれます。

まず最初のフロアは色んなパターンの部屋のディスプレイです。
これは本国スウェーデンでもあったのですが、とにかく触ったり、座ったり、感触を確かめられるというのも非常にいいのですが、トータルでインテリアコーディネイトされているので、部屋に置いたイメージがしやすいのです。外国と違い、家が狭い日本でこのスペースをどう表現するのか、とても興味があったのですが、それぞれ6畳~8畳くらいのスペースでうまくベットルームや子供部屋、書斎、ワークスペースがいくつも作られていて、見ごたえがありました。しかもどれもかなりの安価な上、お洒落なのです。
ショールームコーナーを過ぎると、マーケットホールへ。
こちらは家具ではなく、雑貨がいっぱい。それぞれテーマごとに色んな商品が所狭しと積み上げられています。
そこも商品を並べてあるスペースとディスプレイされているスペースがあり、実際に触ったりも自由にできるのです。
扱っている商品も食器、キッチンツール、バスグッズ、額、カーテン、照明、ガーデニングに、ペット用品、子供用品など、とにかくないものは食料品だけ?って位に何でも揃います。

Ikea03 ここまででもかなりの広さなのですが、ちょうど軽い疲れを感じたあたりに、セルフサービスのイケアレストランがあります。
スウェーデン料理やちょっとしたデザートなどが食べられ、アルコール類もあります。そしてここでFAMILY CARDの恩恵、コーヒー無料を受けてみましたの。
ドリンクカウンターでFAMILY CARDを見せると、カップをもらえるのでそれをもって、ファミリーレストランにあるようなドリンクバーにてコーヒー紅茶、お茶が飲み放題。
レストランのインテリアももちろんIKEAの商品でコーナーごとに色んな家具が使われています。子供さん用の取り分けするためのプラスチックの食器や椅子も常備されています。

ここで少し英気を養い、またマーケットコーナーを回ると、倉庫のコーナーに。ここで、欲しい家具をメモしておいた番号の棚から商品を自分でカートに乗せて、レジへ行ってください。
レジの前にもお買い得商品が少し並んでいますわ。
当日はお買い物袋の紙袋は1枚もらえたのですが、今はすべて購入のようです。これは本国と同じですね。
お店の中で使用していた黄色の大きな袋は店内用なのでここで返して、同じものが欲しい場合はここで青色の袋を購入してくださいね。
各種カードも使用できます。
重い荷物はとりあえず、先に車に積み、もう一度レジ前に戻ると、今度はスウェーデンの食品販売コーナーと、ビストロがあります。
このビストロはIKEA名物の100円ホットドックがあるお店です。
ここではFAMILY CARDは使えませんが、200円でホットドックセットの食券を買うと、ドリンクがホットかアイスか聞かれるので、それ専用のカップをもらい、ここでも飲み放題のドリンクバーが利用できます。
ペプシコーラやジンジャーエール、なっちゃんなどもありましたわ。

とにかく広くて、回るのが大変なのですが、家具を見るだけ、雑貨と触れるだけでも、とても楽しいです。
ぜひすいている時間を狙って、存分に楽しんできてくださいね。

9/19追記しました

・『IKEA FAMILY CARD』の無料コーヒー紅茶サービスがホットのみとなっていました。

・レジで紙袋1枚いただけたのが、本国同様有料になりました。

・駐車場の入り口が9/19に行ってみると、仲町台方面から入れなくなっていました。
もしかしたら、休日のみの入り口になってしまったのかも。
仲町台方面から行かれる方は、要確認です。

『IKEA 港北』
〒224-0043
神奈川県横浜市都筑区折本町201-1
営業時間
10:00~21:00
年中無休 (1月1日を除く)
公共交通機関
<電車または徒歩>
① JRおよび横浜市営地下鉄新横浜駅とIKEA港北の間をシャトルバスが運行しています。
平日: 1時間に2便運行
土・日・祝日: 1時間に4便運行
② JRおよび横浜市営地下鉄新横浜駅より
・横浜市営バス300系統乗車、新開橋停留所下車
③ 横浜市営地下鉄仲町台駅より
・横浜市営バス300系統乗車、新開橋停留所下車
・横浜市営バス310系統乗車、折本町停留所下車
④ 横浜市営地下鉄新羽駅より
・横浜市営バス41系統乗車、新開橋または折本町停留所下車
<車>
高速道路・第三京浜港北インターチェンジより2分。イケアロゴのタワーに向かってお進みください。
【公式HP】
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/kohoku.html

IKEA 港北

|

« ボリューム中華でたっぷりランチ | トップページ | 木のぬくもりを感じる洋食レストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに新名所IKEA登場!!:

« ボリューム中華でたっぷりランチ | トップページ | 木のぬくもりを感じる洋食レストラン »