« 「どっか行きたーい」病とお仕事疲れには・・・。 | トップページ | 京都発祥のラーメンを味わうの巻! »

2006年9月27日 (水)

横浜の新しい顔『Yokohama Bay Quarter』

ぷりんせすのレポートです。

G001_2

8月24日、横浜駅東口に『Yokohama Bay Quarter(横浜ベイクウォーター)』なるものができましたの。
つづき村のある港北ニュータウンからも第三京浜であっという間についてしまう横浜駅。しかもそこに新しいショッピングセンターができるとあれば、私もお父さまを誘って行ってみなくてはとずっと思っていましたのよ。

このショッピングセンターは店舗数約75店舗を誇る、西洋の香りがする港町横浜に似合う、美しい眺望やアート・デザインまでも融合した新名所で、建物は豪華客船をイメージしただけあり、とにかくおしゃれなスポットです。
「みなとみらい21地区」、「山下公園・中華街地区」に海から移動できシーバス乗り場もあり、オープン約一ヶ月経ったにもかかわらず、まだまだたくさんの人であふれていました。

私は横浜にはなかった家具やさんの『アクタス』やイタリアの雑貨『アレッシィ』のショップ、北欧ブランド中心のファッショングッズとニットのセレクトショップ『サマンナストランド』、つづき村にもあるインテリアショップ『George's』の併設カフェである『ask a giraffe』に行きたくて前々からチェックしていました。

G002_4 『アクタス』は商品構成ごとにフロアが分かれていて、とても見やすかったです。大好きなPORADAも展示してありました。
『サマンナストランド』のアクセサリーもニットもとってもキュート
ほかのショップも少し他と違う変化の飛んだお店がたくさんあります。

G003_3 お目当てのカフェ『ask a giraffe』ではお茶を飲んでみましたが、お店の内装もおしゃれで天井にはファブリックを使った煙突のようなものがたくさんあったり(写真参照)、カップはオリジナルのgiraffe(キリン)の絵が入っているし、コースターも何種類かあるようで、思わずもって帰りたくなりました。
グルメもいろんなお店を取り揃えているのですが、料理家栗原はるみさんプロデュースのお店『ゆとりの空間』は特にすごい人気で、時間を問わず、カフェは長蛇の列でした。
『ヴィクトワール』は複数のコンテスト優勝者・勲章受賞者の商品を取り扱う全く新しい概念のベーカリーカフェの高級ブランドセレクトショップだそうで、とにかくずっと混んでいましたわ。こちらはイートインよりお持ち帰りの方が多かったのですが。

まだオープン間もないのでどこもお昼やお茶の列は必至。
平日でもまだまだ、時間差でお店に入らないと大変そうです。
それでも一度は行ってみる価値は十分あります。
これで駐車場がもう少しお安ければ・・。横浜駅ですもの。仕方ないですけれどね・・。

Yokohama Bay Quarter(横浜ベイクウォーター)
〒221-0056 横浜市神奈川区金港町1-10
TEL. 045-577-8123(代表)

横浜ベイクウォーター

|

« 「どっか行きたーい」病とお仕事疲れには・・・。 | トップページ | 京都発祥のラーメンを味わうの巻! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/12062624

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の新しい顔『Yokohama Bay Quarter』:

» ベイクォーターのクチコミ情報 [カーウイングスブログ]
サッカーのアジアカップの熱い戦いに注目している、カーウイングス 石川です。日本代表の試合は、サッカーファンならずとも、応援したくなりますが、私、サッカーも好きですよ。 さて、11日(水曜日)のブログの写真と、下の写真とでは、ズボンが同じなので「ドライバーは同じ?」と思った方は、相当なカーウイングスファンかと思います。「カーウイングス カルトQ」の称号を与えたいと思います。 スカイラインで、ちょっと外出したときのことです。 FOMAの904シリーズを使って、通信をしています。 何をダウンロードした... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 15時24分

« 「どっか行きたーい」病とお仕事疲れには・・・。 | トップページ | 京都発祥のラーメンを味わうの巻! »