« ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』 | トップページ | すっかり老舗のケーキ屋さんRegion(レジオン) »

2007年4月27日 (金)

釜の遠赤効果で焼き上げたハンバーグをランチに

セバスチャンのレポートです。

B002_31※閉店しました!
センター北で友人とお昼を食べることになり、久しぶりにモザイクモール港北へ行きましたです。
その中で新しくできた『グリル蔵敷』という釜焼きビーフハンバーグのお店が気になりまして、入ってみることに致しました、ハイ。
関東初進出のお店だそうです。

お店は、入るとすぐに靴を脱ぐことになっていまして、少し大人の居酒屋のような雰囲気が致しました。黒を基調としたインテリアもそういう雰囲気をかもし出しているのかもしれません。
席は掘りごたつ風の上品な座敷席と落ち着いたテーブル席があります。どちらもゆっくりできそうな席で迷いました。

B001_31テーブル席に座り、悩んだ末、注文は日替わりのランチセットの特製照りマヨハンバーグ1000円と人気商品の名物かつおぶしのハンバーグ980円と九穀米と胡麻味噌汁のセット(ごはんは白ご飯だと50円引き。大きさは大と小が選べます)330円を選びました。
九穀米は麦・きび・あわ・小豆・黒豆・黒米・黒ゴマ・アマランス・米を炊いたものでとてもヘルシーです。
このお店のハンバーグは、お店独自の釜の遠赤効果で焼き上げられているそうです。そのため表面はかりっと中はジュージーになるんですね。ハイ。

B003_25いよいよ鉄板に乗せられ、ジュージューといい音を出しているハンバーグがやってきました。
驚いたのが、鉄板の下に燃料があり、しばらく鉄板を温めているのです。これで冷めることなく、最後までいただけるわけですね。温かい物は温かい内にといううれしいサービスです。
日替わりのハンバーグの照りマヨハンバーグはまず、お箸で割って、割った表面を焼きながらしばらく待ちます。そしてソースにつけて食べます。
名物かつおぶしハンバーグの方はなんとワサビが添えられていて、ソースをかけていただくのですが、このかつおぶしとワサビの和のペアがハンバーグとなんと合うことでしょう。感動しました。
付け合せのジャガイモは北海道、タマネギは淡路島産を使われてるそうで、それもおいしかったです。
ただ、長ネギだけは大きくて、切りにくく、もう少し小ぶりにしていただけるとうれしかったです。
ボリュームもあり、丁寧に焼き上げられていてとてもおいしいハンバーグでした。
ビーフカレーやグラタンとのセットもありますが、なんと言ってもハンバーグ専門店らしく、ハンバーグメニューが和風、洋風、中華風などとたくさんありますので、色んな味を試してみたいと思いました。ハイ。お子様メニューもありますよ

グリル蔵敷
横浜市都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北5F
電話:045-914-2519
営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー21:30)
定休日:無休

グリル蔵敷 モザイクモール5F

|

« ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』 | トップページ | すっかり老舗のケーキ屋さんRegion(レジオン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/14868348

この記事へのトラックバック一覧です: 釜の遠赤効果で焼き上げたハンバーグをランチに:

« ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』 | トップページ | すっかり老舗のケーキ屋さんRegion(レジオン) »