« ノースポートモールで映画を。。。 | トップページ | ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』 »

2007年4月23日 (月)

本場フィレンツェを味わえるトラットリア

ぷりんせすのレポートです。

G001_20 センター南にまた新しいお店が2/24にオープンしましたの。
『Trattoria Salumeria al Borgo(トラットリア サルメリア アル ボルゴ)』さんです。
トラットリアはレストラン、サルメリアは生ハムとサラミの専門店という意味のこのお店は本格イタリアンの食事も、そして本格イタリア食材も買うことができるというお店なのですわ。

このお店のこだわりは3つあるそうで、イタリア産生ハム、サラミの専門店であること、溶岩で焼き上げるジューシーなお肉、ワインはトスカーナを中心に約100種以上のラインナップだそう。
こだわりがあるということはとても期待できそうでわくわくしましたわ。

G002_19 お店は白い壁に木の柱が天井にあり、座席数も割と多く、ゆったりとした感じでした。
ランチメニューは3種類ありAセットはサラダ+本日のパスタかピッツアのいづれか1品とデザート・カフェ(自家製パン付)で1365円Bセットがこれに前菜の盛り合わせが付いて1830円Cセットが前菜と本日のお魚かお肉料理がついて3150円でした。
4名以上なら1人2100円の大皿ランチがおすすめだそう。メニューは前菜の盛り合わせ、生ハムサラミの盛り合わせ、本日のパスタとピッツァ各2種、デザート・カフェ(自家製パン付)になります。
私は軽めのお昼をと思い、Aセットをチョイス。パスタは生ハムときのこミートソースを選びました。

G003_18 最初にサラダとパンが運ばれてきたのですが、このパンがとってもおいしくてびっくりしましたの。焼きたてほかほかで小麦の味がしっかり出ていて、思わずサラダと一緒に完食してしまいましたわ。
それを見てお店の方が「おかわりはいかがですか?」と聞いてくださり、頼んでしまいました。パンはお店でも少し売っているようです。
そしてメインのミートソース。ハムがゴロゴロ入っていて、ソースに絡んでとってもおいしいんですの。本場のお味を堪能できました。
最後にデザートは数種の中から2種類選ばせてくださいます。
どれもとてもおいしそうだったのですが、本日のおすすめというティラミスとイチゴのタルトを選びました。
コーヒーを飲みながら最後に甘いデザートをいただく。至福の時でしたわ。

帰りにお店の入り口のところにあるサルメリアを覗いてみると、とてもおいしそうな生ハムやチーズがずらり。生ハムは注文が入ってからスライスするそうで、厚さも調整できるようです。
次回はぜひ買って帰りたいと思います。

※夜のコースは3990円からで夜はチャージが315円かかります。

Trattoria Salumeria al Borgo
(トラットリア サルメリア アル ボルゴ)

横浜市都筑区茅ヶ崎中央52-2-302
電話:045-949-1557
営業時間:
ランチ:11:45~14:00
カフェ:14:00~17:30
ディナー:17:30~21:00ラストオーダー
ショップは11:45~21:00までになります。
定休日:水曜日

トラットリア サルメリア アル ボルゴ

|

« ノースポートモールで映画を。。。 | トップページ | ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/14823486

この記事へのトラックバック一覧です: 本場フィレンツェを味わえるトラットリア:

« ノースポートモールで映画を。。。 | トップページ | ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』 »