« 本場フィレンツェを味わえるトラットリア | トップページ | 釜の遠赤効果で焼き上げたハンバーグをランチに »

2007年4月25日 (水)

ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』

かんがーままのレポートです。

A001_31 「三溪園」に出かけた帰り、石川町で電車を降りて中華街に向かいました。
お友達から素敵な中国茶のお店があると聞いていたのでどうしても行ってみたくて。。。(パパのメタボリック対策に中国茶は有効かも。。。との狙いもあって)

中華街の中に、この『悟空茶荘』は1号店と2号店の2店舗あります。
今回行ってみたのは、2号店。
1階では茶器や茶葉、お茶に関する雑貨などを販売されていて2階は中国茶カフェとなっています。

A003_20 まずは2階のカフェに。。。
ちょっとお腹がすいていたので泰風悟空細麺をいただきました。
他にも、阿媽肉まんやら注文したのですがお腹がすいていたわんぱくキッズたちにあっという間に食べられて写真が撮れませんでした。。。
泰風悟空細麺は、塩味でさっぱりと麺はシコシコの極細たまご麺、ナンプラーで味にアクセントがつけられます。
杏仁豆腐は、とっても滑らか

お茶は、卓上にガラスのポットをアルコールランプで沸々と。。。
何煎でも楽しめるようになっています。

A002_29 仲の良い女性同士、マッタリと話し込みにいくには最高のスポット。
帰りには、1階のお店で茶葉を沢山買い込みました。
約100種類の茶葉があるそうです。
中国茶っていうとウーロン茶、ジャスミン茶、プーアル茶くらいしか思いつきませんでしたが、なんだか奥が深そうです。
産地はもちろんのこと発酵具合によってもずいぶん違うみたいです。

毎週水曜の午後は音楽を楽しみながら、お茶が飲める「サロン・ド・ライブ」を開催されています。
優雅な時間を過しに行くのも楽しそうですね。

悟空茶荘
横浜市中区山下町130番地
045-681-7776
営業時間 物販 / 10:30~21:00
       喫茶 / 11:00~21:00(ラストオーダー20:15)
定休日 第3火曜日

悟空茶荘

|

« 本場フィレンツェを味わえるトラットリア | トップページ | 釜の遠赤効果で焼き上げたハンバーグをランチに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/14845272

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとレトロな中国茶カフェ『悟空茶荘』:

« 本場フィレンツェを味わえるトラットリア | トップページ | 釜の遠赤効果で焼き上げたハンバーグをランチに »