« 港北MINAMO(みなも)いよいよ明日オープン! | トップページ | 野菜たっぷり見た目鮮やかなベジタブルランチを食べる »

2007年7月21日 (土)

港北MINAMOその1『港北天然温泉Spa Gardish(スパガーディッシュ)』

セバスチャンのレポートです。

T070720h20日グランドオープンした「港北MINAMO(みなも)」ですが、その中でも皆さん大変楽しみにされていた施設がこの『港北天然温泉Spa Gardish(スパガーディッシュ)』でございませんでしょうか?
かくいう私もオープン前からとても楽しみにしていました。ハイ。

今回女性風呂の雰囲気も知りたかったので、お城の同僚と帰りにグランドオープンの夕食後の時間に行ってみました。
まず靴を靴箱に入れて、フロントで入浴料を支払います。その時にリストバンドを渡されます。そのバンドのバーコードシステムにより館内はキャシュレスで、退場時にまとめて精算することになります。
館内着とタオルセットを借り受けるためのカードも受け取ります。

T070720k フロントの横にはレストランのコーナーがありました。ゆったりダイニングSTAGIONE(スタジーオーネ)は、洋食をメインに色んなお料理や軽食が用意されていました。その日のおすすめなども黒板に書かれていましたので、そちらは要チェックですね。ハイ。


そしてその横はリフレッシュサロンの受付があります。タイ古式療法/ヘッドスパ/リフレクソロジー/ボティケアなどがありました。そこですべて予約できるようです。
奥には最新の機械によるマッサージ機コーナードリンクの自動販売機
それから源泉かけ流しの家族風呂が2つありました。要予約で1時間4200円でございます。
ドアに写真が出ていましたので見てみましたが、更衣室とお風呂が家族には十分な広さで中々良さそうでございましたよ。
自販機の奥にはリラクゼーションルームがあり、全席最新の液晶テレビ付の二つずつセットになった白いリクライニングチェアが66席あります。アナログの他、地上デジタル放送も見られました。奥は女性だけのチェアのコーナーになっていますので、女性客の方も安心してお休みできます。寒くないようにブランケットも貸し出しされています。

T070720l寝転びフロアでは寝転びやすい枕がついた形の座椅子のようなものがあり、たたみのような床で大変くつろげます。




上の階に上がると館内着の受け取りコーナーがあります。ここでストーンスパ(30分630円)を受ける場合は予約できます。

T070720mストーンスパ天寿石岩盤浴火山溶岩浴が選べます。





男性と女性の更衣室の間にはドリンクバー(有料)のコーナーヒーリングゾーンがありました。
寝転びフロアと同じ座椅子のようなソファーが置かれ、寝転びながらリラックスできるコーナーです。湯上りの待ち合わせ場所にもいいですね。ハイ。湯上りビールもOkでございますよ。

さてここから館内着を受け取って、男湯女湯に分かれます。
更衣室のロッカーは最初に受け取ったリストバンドの鍵で開きます。
上下二段のロッカーでハンガーもついていました。
ロッカールームには喫煙室パウダールーム(洗顔料、化粧水、乳液、麺棒、ドライヤー完備)があり、露天と浴室どちらにも直接行けるようになっていました。
浴室の方への入り口の横にはアカスリのコーナーがあります。

P16mP17_1

浴室にはシャワーブース、洗い場、かけ湯、マッサージバスに源泉掛け流し風呂、低温バイブラバス、フィンランドサウナ、冷水浴がありました。洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープが完備されていて、温度設定のできるシャワーと蛇口、桶と椅子が用意されています。シャワーは上に固定する位置があるので、そこに引っ掛けるだけで、上下移動はできませんでした。洗い場の数は結構あったように思います。

P21_1 P18_1

女性の方にはこれにミストシャワーやカルダリウムサウナというアロマの香りを楽しみながらの低温サウナもあるそうでございます。
フィンランドサウナには大きな液晶テレビがあり、画像もきれいでのんびりできました。

P24m P27

外の露天に出てみますと、ハーブのいい香りがただようハーブ湯と源泉大風呂(循環)、かけ湯(温・冷)、肌がつるつるになりそうなミルキーバス、つぼに入る壷湯、岩にお湯がずっと流れている寝転び湯5つほどがありました。
ウッドデッキにはリゾートにあるような木製のデッキチェアがありまして、お湯でほてった体を冷やしながらのんびりと寝転ぶこともできます。
女性の同僚は手ぶらで来られるのですが、クレンジングがないので、そこが残念と言っておられました。

最後は館内着を返却コーナーに返却すると返却カードをもらえますので、それを持って下の階のフロントに行きます。リストバンドで精算して、退館カードをもらって自動扉から帰ります。

こちらは館内着がありますので、一度お風呂に使って、館内着に着替え、下のフロアのリラクゼーションフロアにてマッサージを受けたり、パーソナルテレビを見ながら転寝したり、食事をしたりもできるのでございます。
本当に至福の時間でございました。
東急オアシスの会員さんはリラクゼーションフロアの利用はできませんが、有料にて利用することもできるそうで、オアシスオープン前の現在は平日700円で入ることができるようです。こちらはお得でございますね。
このお値段でこの施設は大変お得かもしれません。
8/1にオアシスがオープンするとおそらくかなり混雑するかと思いますが、ぜひ一度経験されることをおすすめします。
都会のスパという感じで大変くつろげますですよ。ハイ。

『港北天然温泉Spa Gardish(スパガーディッシュ)』
横浜市都筑区中川中央2-7-1 港北みなも3F
電話:045-595-0260(オフロマル)
営業時間:10:00~24:00(最終入館23:00)
レストラン:11:00~23:30(ラストオーダー23:00)
リフレッシュサロン:11:00~23:30(最終受付23:00)
料金:
平日:大人1200円、子ども700円(5時間まで)
土日祝:大人1400円、子ども800円(4時間)
(超過1時間につき500円。タオルセット、館内着付き)
ストーンスパ:30分630円
源泉掛け流し家族風呂:1時間1室4200円(予約制)
定休日:偶数月第1水曜日
公式HP:http://www.gardish.com/

港北MINAMO(みなも)

|

« 港北MINAMO(みなも)いよいよ明日オープン! | トップページ | 野菜たっぷり見た目鮮やかなベジタブルランチを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港北MINAMOその1『港北天然温泉Spa Gardish(スパガーディッシュ)』:

» 「港北MINAMO」がオープン [inability.☆]
横浜市営地下鉄のセンター北駅とセンター南駅の真ん中に 温浴施設やスポーツクラブ、書店などが入る「港北MINAMO」がオープン。 この「港北MINAMO」は、周辺... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 11時08分

« 港北MINAMO(みなも)いよいよ明日オープン! | トップページ | 野菜たっぷり見た目鮮やかなベジタブルランチを食べる »