« 有明の味!?熊本ラーメンを食べる | トップページ | こんなお店を待ってました!立ち飲みもあるスペイン風バル »

2007年8月 3日 (金)

ギャラリーのようなお店でお蕎麦を食べる

ぷりんせすのレポートです。

閉店しました!G001 『蕎麦茶房 楽-RAKU-』さんはアジアンな雰囲気の家具や内装が素敵なアジアンスウィーツと手打ち蕎麦のお店ですの。
お店の中はアンティークなアジアン家具の大きなテーブルや小さなテーブルと椅子、ガラスの素敵なランプシェードなど、アジアンカフェかとみまごう店内ですが、ご主人がお蕎麦を打つガラス張りのお部屋があったり、厨房があったりとそこはしっかりとお蕎麦屋さんで、、洋食が多いまわりのお店の中から異色な雰囲気をかもし出していますの。
大きなガラスの木戸の外にはテラス席があり、そこはワンちゃんもOKというところが、なるほどつづき村らしいと思いますわ。

とてもお蕎麦が食べたくなって久しぶりに入ってみました。
ランチは平日月曜から土曜はランチセット1050円がお得です。せいろ蕎麦か暖かいきのこ蕎麦と小鉢とお新香と日替わりご飯セットです。日替わりご飯はなんとおかわり自由です。この日替わりご飯がとってもおいしいんですの。
その他にも数量限定の粗挽蕎麦840円や、かけ蕎麦787円、おろし蕎麦1050円などの他に、野菜たっぷりのアジアンヌードル1155円などもあります。

G002 私はもちろんランチセット。冷たいお蕎麦にして、お蕎麦もたっぷり味わいます。わさびも天然山葵です。この日の小鉢はひじきの煮物でした。
最後にはちゃんとそば湯を出してくださいます。これが大好きですの。
そしてしばらくのんびりとしていたら、蕎麦茶のサービスまで・・。行き届いておりますわ。
夜は焼酎やおつまみも楽しめるそうで、男性陣にも喜ばれていそうです。

ふと店の奥を見ると、お店の上品なマダムが商品をならべていらっしゃいまして、そちらもとても素敵なのです。和食器や和てぬぐいなどの和雑貨は常に置いていらっしゃいますが、半分のスペースはギャラリーとして貸されているので、毎回色んな作家さんの作品が展示されているのです。こちらもこのお店に来る楽しみなのですわ。

そして、まだ経験していないのですが、こちらには娘さんが作る、アジアンスウィーツの数々があるのです。
ダッタン蕎麦茶の寒天を使った、お蕎麦屋さんのあんみつ630円やジャスミン茶が隠し味のドライフルーツの薬膳スィートスープ682円、蕎麦茶ソフト&ゼリー556円など、どれも試してみたいものばかり。この季節は完熟マンゴーがゴロゴロ入った『マンゴースペシャル』なるものが登場するらしく、
マンゴープリンに白玉、タピオカがのったアジアンスウィーツと聞けば、ぜひ食べてみたいです。
次回はカフェとして行ってみたいと思います。

蕎麦茶房 楽-RAKU-
横浜市都筑区仲町台1-32-8ルネス・クレセール1F
電話:045-941-0168
営業時間:11:30~20:00(火曜~17:30まで)
定休日:水曜日

蕎麦茶房 楽-RAKU-

|

« 有明の味!?熊本ラーメンを食べる | トップページ | こんなお店を待ってました!立ち飲みもあるスペイン風バル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/15993829

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリーのようなお店でお蕎麦を食べる:

« 有明の味!?熊本ラーメンを食べる | トップページ | こんなお店を待ってました!立ち飲みもあるスペイン風バル »