« 手作り作家さんの親子展 | トップページ | “FUJI GARDEN”がやって来た!! »

2007年8月25日 (土)

港北東急にバイキング現る!

デビルンのレポートです。

A001 6月末に港北東急S.C.の5Fに『COUNTRY KITCHEN(カントリーキッチン)』
というバイキングレストランがオープンした。
正直、オイラも以前この場所にあったフードコートに頭打ちを感じていたのでこういうスタイルにしてみるのもいいんじゃないの?って思ってた。
バイキングというと、質より量、場所さえ広くて子連れ、大人数対応すればという雰囲気で、もちろんそれは大事な要素のひとつだとは思うが、昨今舌の越えた、そしてアミューズメント意識の強いファミリー層はそれだけでは満足しない

この『COUNTRY KITCHEN(カントリーキッチン)』はクリエイト・レストランツという会社の経営店なのだが、この会社はかなり手広く色んなジャンルの料理のフードコートやレストランを展開している会社なので、それなりに楽しみではあった。

A002 平日とは言うものの、夏休みなので店の前で数人がすでに待っていた。
店の前もアミューズメント色がとても濃く、料理のディスプレイがふんだんに使われていたり、カントリーという名前を生かした西部劇風のインテリアが中々おもしろい
中に入ると、ミニチュア汽車が天井のレールを走り、子どもにはたまらない雰囲気。店内の雰囲気も西部劇風だ。
オープンキッチンの前にグリル、パスタ、ピザ、サラダと分けられ、それぞれ2~3種類が常時スタンバイしていた。
その他にはキーマカレーやコーンスープ、オムライスがあり、十分大人でもおなか一杯になる。
A003 たことじゃがいものバジル和えのようなイタリアン風のつまみもあり、ビール片手に飲むこともできる。
そしてデザートの目玉は三段になった「チョコレートファウンテン」
いわゆるチョコレートフォンデュだ。
串にバナナやホットケーキ、カラフルなマシュマロを刺して、自分でチョコレートに突っ込んでふんだんにかけられる。
子どもも大人もかなり盛り上がって楽しそうにチョコ掛けを楽しんでいた。
その他には一口ケーキやフルーツ、プリン、パンナコッタなどもある。
確かに質より量な所も否めないが、ファミリーで楽しめて、そこそこの味と量。これはこれでエンターテイメント性が高くてオイラはおいしく楽しめた
季節ものなど、これからの料理の種類にまた期待だ。

COUNTRY KITCHEN(カントリーキッチン)
横浜市都筑区茅ケ崎中央5-1港北東急百貨店SC5F
電話:045-944-5055
営業時間:11:00~22:30

<バイキング価格(税込)>
・平日
ランチ大人1449円、小学生819円、4歳~6歳(ドリンクバー付き)504円
ディナー大人1659円、小学生893円
・土日祝日終日
大人1659円、小学生893円
※3歳以下無料
ドリンクバー別途105円 (アルコールは別料金でビール、ワインなど有)

カントリーキッチン

|

« 手作り作家さんの親子展 | トップページ | “FUJI GARDEN”がやって来た!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/16236041

この記事へのトラックバック一覧です: 港北東急にバイキング現る!:

« 手作り作家さんの親子展 | トップページ | “FUJI GARDEN”がやって来た!! »