« 今年も『つづき国際交流Cafe』が開催されます | トップページ | 明るい日差しの入るお店でカジュラルランチをいただく »

2007年11月20日 (火)

ふっくら玄米ごはんがおいしいオーガニックカフェ

エンジェーヌのレポートです。

T001 オープンしてからずっと行きたいと思っていた『CAFE SO-WA(カフェ・ソワ)』さん。
オーガニックフードや素敵な雑貨、お店の雰囲気の良さもさることながら、その奥にあるカフェスペースで出されるメニューを見て、「食べたい!!」と思いながら、スペースが小さいのでいつも一杯。
それがこの間たまたま友人と行ってみたところ、時間が早かったのと天気が悪かったのか、一番乗りすることができました。

こじんまりしたカフェスペースはオーナーさんが一人で切り盛りできる広さになっているようで、素敵な木のテーブルと椅子席が二つとカウンターに数席しかありません。でもそれがまたいいんです。
不思議と落ち着く空間というか、オブジェや商品のディスプレイひとつとってもこだわりが感じられ、本当にほっとするお店です。

T002 ランチのメニューは「玄米ごはん定食」(おかず5種、自家製ぬかづけ、お味噌汁、ごま塩の乗った玄米ごはん)1000円、「トマトチキンカレー」1000円(限定15食自家製ピクルス付)、「お豆腐を使ったベジバーガーセット」(ポテトサラダとピクルス付)1000円、「高きびと大豆ミートのソースマカロニプレート」(ピクルスと3年番茶付)1000円の4種類でした。
どれもとってもおいしそうだったのですが、私はオーソドックスな「玄米ごはん定食」、友達は「トマトチキンカレー」を注文しました。
オーナーさんが玄米が新米で、今日はとてもおいしいとおっしゃってたので、これは楽しみとウキウキ。
出来上がるまでお店の中を探検することに。

お店にはオーガニックな食材やナチュラルコスメ、アロマ、野菜にパン、ペットフードもありました。珍しいジャムやお塩やお砂糖、粉類も豊富にあり、見ているだけで元気になりそう。
エンジェーヌはオーガニックパンを買ってみましたが、トーストして食べたら香ばしくておいしかったです。
水曜日は野菜やパンが大目に入るらしいので、また覗いてみたいなと思いました。

さて、店内をあれやこれや言いながら見終わると、お食事が丁度運ばれてきました。
おかずのひとつひとつがとてもおいしく、素材の味が生きた調理法で、玄米を引き立たせるようでしたが、何をいうよりもまず、この玄米ごはんがとってもおいしいんです。ふわふわホクホク。一度体験してほしいです。
T003 玄米といえば、少し味気ない雰囲気がありますが、ここのはお米自体に味があるかのようにおいしい。
びっくりしました。お味噌汁もお味噌がおいしくて、体が喜んでいるのが、食べ物がのどを通るたびにわかるんです。
友達のトマトカレーも味見させてもらいましたが、スパイシーでおいしい。トロトロに煮込まれた鶏肉とトマトが絶妙な味で、こちらも玄米に合うと思いました。(白米も選べます)
少し辛めだと言った友達にオーナーさんがりんごジャムを持ってきてくださいました。
このジャムだけ食べてもとてもおいしいんでびっくりしました。ジャムを入れて食べるとカレーがマイルドな味に変わって、こちらもおすすめ。
最後に温かいお茶をいただき、お店を後にしました。
カフェタイムにはおいしいケーキやおいしいコーヒーやお茶がいただけるようなので、今度はお茶もぜひいただきに行きたいです。夜にはオーガニックワインやビールもあるようなので、飲みが好きな方はこの時間にもぜひ。
と言っても混んじゃうとまた入れなくなっちゃうので辛い所です(笑)

CAFE SO-WA(カフェ・ソワ)
横浜市青葉区美しが丘5-1-5-110第3吉春ビル
電話045-904-1286
営業時間:11:30~22:00
定休日:不定休

|

« 今年も『つづき国際交流Cafe』が開催されます | トップページ | 明るい日差しの入るお店でカジュラルランチをいただく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/17102840

この記事へのトラックバック一覧です: ふっくら玄米ごはんがおいしいオーガニックカフェ:

« 今年も『つづき国際交流Cafe』が開催されます | トップページ | 明るい日差しの入るお店でカジュラルランチをいただく »