« 都筑区産芋焼酎『夢のつづき』完成記念パーティ&苗植付参加募集 | トップページ | 都筑民家園にて『古典芸能に親しもう』開催 »

2008年5月21日 (水)

住宅街でぴちぴちの刺身を食べられるすし屋

デビルンのレポートです。

B001 小田原で修行された大将が、毎朝小田原の魚を仕入れつづき村のジモトの皆にうまい魚を食わせたいと始めたすし屋『みのり鮨』
センター南から徒歩だと12分かかるが、その代わり静かな環境の中の隠れ家という風情だ。駐車場も広く取られていて、店の手前の三台からはスロープで繋がっている。すし屋は年配の客も多いから、バリアフリーの配慮はうれしい
店内は木の香りが漂う清潔で明るい感じ。カウンター席では大将が腕を振るう様を見ながら、又、座敷は掘りごたつ式になっていて、家族でくつろぎながら鮨がいただける。

B002 昼に行ってみると、ランチはかなりお得な様子だった。平日のみだけど、バラちらしセット(小鉢、茶碗蒸し、お碗、デザート付)1150円、海鮮ちらしセット(小鉢、茶碗蒸し、お碗、デザート付)1360円が食べられる。
にぎりは1570円で赤身、白身、赤身、甘エビ、いか、たまご、青柳、こはだ、のり巻き。他魚のランクによって中にぎり2100円、上にぎり2730円、12貫載っているかなりお得なおまかせにぎり3670円があり、お子様用ににぎり1260円もある。
ちらしは2種類で1890円と上ちらし2940円。鉄火丼や穴子丼は各1890円だ。
しかしなんと言ってもやはりランチのちらしセットはおすすめだ。ここはリッチに海鮮ちらしにしてみた。
まず、小鉢がカウンターの前でその場で出してくれる。ちょっとした懐石気分だ。更にあたたかい茶碗蒸しが運ばれた。B003
その二つをゆっくりと味わい終わる位に、絶妙なタイミングで海鮮ちらしと味噌汁が運ばれてきた。ちゃんと客を見ている店でないとできない事だ。
そしていよいよちらしの入れられた蓋を開けてびっくり。ネギトロ、サーモン、いくら、焼ホタテの貝柱が載っていて、更にガリと漬物やサシミのツマなども載せられ、とにかく見た目もすごく豪華。こういうちらしの場合、魚が異様に少なくてすしめしが余ったりする事もままあるんだが、そんな心配は全くなく、ボリュームたっぷりあった。魚ももちろん新鮮。これは本当にお得だ
最後に牛乳寒天イチゴソースがけのデザートまでいただいて終了。
かなりいい店だと思う。こんなにジモトでうまい寿司が食えるとはいい時代になったもんだと思ったオイラなのだ。

みのり鮨
横浜市都筑区荏田東1-16-16
電話:045-948-4701
営業時間:
火~金11:30~14:00(ラストオーダー13:30)、17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
土曜日17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:月曜日
駐車場:有6台

みのり鮨

|

« 都筑区産芋焼酎『夢のつづき』完成記念パーティ&苗植付参加募集 | トップページ | 都筑民家園にて『古典芸能に親しもう』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/41278376

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅街でぴちぴちの刺身を食べられるすし屋:

« 都筑区産芋焼酎『夢のつづき』完成記念パーティ&苗植付参加募集 | トップページ | 都筑民家園にて『古典芸能に親しもう』開催 »