« アフリカン・フェスタ2008開催 | トップページ | 三溪園で『さつき盆栽展』開催(5月18日(日)~6月1日(日)) »

2008年5月15日 (木)

働く人たちの憩いの場まぐろや

セバスチャンのレポートです。

B001 第三京浜の都筑ICを降りて仲町台方面に車を走らせていますと、右手にいくつかお店が並んでいる場所がありそこに、とても目立つ『まぐろや』という大きな看板が見えます。
その名の通り『まぐろや』さんというお店なのですが、ジモトのサラリーマンや作業員の方々に大人気のお店でございます。ハイ。

名前の通り、まぐろを基本とした魚料理の定食を中心としているお店なのですが、とにかくメニューが多くて、悩みます。
お店の中は手作り感たっぷりの木で作られたカウンターに丸太の椅子がメインで、4人用の低めのテーブルが二つというこじんまりとした感じでございます。

B002_2

お昼時にはこの辺りの会社のサラリーマンさん、車で通りがかりの作業員の方々など、お店は大混雑します。少し時間をずらせば大丈夫ですが、12時台はお店の前に並ぶことも。
それはこのお店のメニューの多さと安さのせいで、中トロ定食950円、まぐろとホタルイカ定食780円、まぐろとぶり定食850円、まぐろとホタテ定食780円、イクラ&サーモン丼1000円、鉄火漬丼750円、まぐろステーキ定食750円など破格値でございます。納豆70円、のり50円などの単品も付けられます。刺身だけではなく、煮魚や焼き魚もあります。
私は丼も悩みましたが、刺身3点盛定食950円を選びました。2点盛だと780円でいただけます。
刺身はまぐろとその日の何品かの中から選びます。ホタテとイカを選んでみました。

B003 お茶と水はセルフサービスでカウンターの上に置かれ、湯のみやコップを取って自分で入れるシステム。梅干しも置かれています。
お茶を入れてしばらく待つとお盆に乗せられた定食がやって来ました。たっぷりのごはんとコンブの佃煮、漬物、味噌汁、そして刺身盛がどーんと乗っています。
この刺身の多さにも驚かされます。刺身定食というと、いつもちょこっと乗っているというイメージですが、ここの定食は本当に刺身が中心。本当に定食の顔という様子。味が新鮮なのも言うまでもありません。これはサラリーマンに人気が出るのはうなづけます。
定休日の日曜祝日、水曜夜以外は夜の営業もあるのですが、夜ごはんとしてもボリューム満点。
これは刺身をたっぷり食べたい時に利用する価値大のお店です。
難をいえば駐車場がないところですが、それを引いても行く価値ありだと思います。ハイ。
女性は初め入りにくい感じがあるかもしれませんが、女性一人でいらっしゃる方も多いそうですので、ご安心を!まずは混んでいる時間をずらして出かけて見られては?

まぐろや
横浜市都筑区仲町台2-1-6 エステート平野101号
電話:045-942-0166
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
定休日:日曜・祝日、水曜夜

まぐろや

|

« アフリカン・フェスタ2008開催 | トップページ | 三溪園で『さつき盆栽展』開催(5月18日(日)~6月1日(日)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/41216991

この記事へのトラックバック一覧です: 働く人たちの憩いの場まぐろや:

« アフリカン・フェスタ2008開催 | トップページ | 三溪園で『さつき盆栽展』開催(5月18日(日)~6月1日(日)) »