« 石釜にて焼かれたピッツァのランチを食べる | トップページ | 蕎麦・炭火焼ダイニング吉田家でおいしいそばを楽しむ »

2008年7月 8日 (火)

2008夏の『横浜市歴史博物館』各種イベントのご紹介

ぷりんせすのレポートです。T080707a すっかり初夏から真夏の日差しになってきたこの頃ですが、もうすぐ楽しい夏休み!というお子様も多くいらっしゃることでしょう。
わがつづき村(都筑区)がほこる『横浜市歴史博物館』では夏休み前から夏休みにかけて、色々な催し物や企画展が行われますの。
せっかくのすばらしい博物館ですので、たまにはゆっくりと見学し、イベントに参加されてみてはいかがでしょうか?夏休みの宿題や自由研究に役立つヒントがもらえるかもしれませんわよ!
もちろん大人の方も興味深い展示が多い場所ですので、一度来館をおすすめしますわ。

【『横浜市歴史博物館』2008年夏の予定】
●古代人体験
日時:8月9日(土)9:30~16:00
火おこし、黒曜石ナイフを使った料理、竹のコップやまがだま作りなど弥生時代の古代人の暮らしを体験。
対象:区内在住の小学5~6年生
定員:50人(多数の場合は抽選)
費用:1500円(教材費、保険料、昼食代金など)
申込方法:往復ハガキに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話・FAX番号、学校名、学年を明記し返信部分に返送先住所を記載の上、
224-0032横浜市都筑区茅ケ崎中央32-1
都筑区役所
区民活動係「古代人体験」担当まで。
締切:7/16(水)必着。
保護者説明会:7/26(土)10:00~横浜市歴史博物館にて開催。
問合せ:電話948-2236

●体験学習室ミニ展示「江戸時代の旅」
7月3日(木)~9月30日(火)
江戸時代の旅道具の展示、駕篭(かご)の試乗体験、巨大双六での東海道の旅体験などができる。


●夏休み博物館たんけん隊 

常設・企画展示の見どころや、博物館の裏側を案内。参加者には記念品贈呈。
日時:8月3日(日)、24日(日)各日10:30~、13:30~、15:00~
定員:20人(当日先着順)
参加費は無料。常設展・企画展のチケットは必要。

●エントランスホールコンサート 
博物館をより身近なものとして利用してもらう事業のひとつとして、年2回コンサートを開催。
今回は「ハープによる夏の旅」と題し、ハープの演奏が行われる。
日時:平成20年7月19日(土)14:00開演
座席定員:130人
料金:無料
出演:川崎かぐや(ハープ)
曲目:ノクターン(M・グリンカ)、マラゲーニャ(I・アルベニス)、夜の歌(C・サルツェード)、引き潮(R・マックスウェル)、ラプソディ(M・グランジャニー) ほか

●収蔵資料ミニ展示
博物館で収集しているコレクションを紹介。各収蔵品の展示期間最終日には、学芸員による解説もあり。
展示日程:
7月8日(火)~13日(日)武家出世双六 公家出世双六
8月5日(火)~10日(日)天平七年相模国正税帳(複製)、天平十年駿河国正税帳(複製)
解説:
武家出世双六 公家出世双六 7月13日(日)
天平七年相模国正税帳(複製)、天平十年駿河国正税帳(複製)8月10日(日)
※解説時間はいずれも、11時からと、2時からの2回(各回とも30分程度)。

●ラストサタデープログラム 毎月さいごの土曜日は、博物館へ!
毎月最後の土曜日には、昔の遊びや学芸員による常設展示室の解説などのイベントを行います。(月によって最終週でない場合もありますのでご注意下さい!)
・学芸員による常設展示室の解説
半年で横浜市の歴史まるわかり!各時代担当の学芸員が常設展示室を解説。40分位。同時に質問にも回答。
※スタンプシートサービスはじめました
会場:常設展示室スタディサロン
時間:11:00~・14:00~  
7月26日:中世(鎌倉~戦国時代)
8月30日:近世(江戸時代)

●体験学習 
大塚・歳勝土遺跡公園内の工房で行う。
作って遊んで歴史にふれる体験型の教室。小学生(親子可)を対象に開催。
参加費は1人300円。材料や道具は博物館で用意。定員は各回30人。
開始時間は、午前の部9時30分、午後の部1時30分(体験により開始時間変更あり)。毎回2時間程度で完成予定。
ただし土偶のみ8月24日の野焼きをしてからのお渡し。
内容:
・まゆ細工
日時:8月13日(水)
・縄文ポシェットづくり
日時:8月14日(木)
・まがたまづくり
日時:8月22日(金)・23日(土)

申込締切:7月18日(金)
申し込み方法:往復はがきに住所、参加者の氏名、年齢、電話番号、体験名、希望日、午前か午後か、どこで体験を知ったかを記入し申込み。
はがき1枚につき1家族。応募者多数の場合は抽選。

●企画展
「お願い!かみさま、ほとけさま―小絵馬に見る人々の願い―」   
日程:2008年7月26日(土)~2008年9月15日(月・祝)
さまざまな絵の小絵馬を紹介しながら、人々の願いごとについて考えていく。

『横浜市歴史博物館』
横浜市都筑区中川中央1-18-1
電話:045-912-7777(代表)
FAX:045-912-7781
開館時間:9:00~17:00(ただし、入館は16:30まで)
※公園部分(大塚遺跡、都筑民家園を除く)は24時間オープン
休館日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日にあたるときは、その翌日)
年末年始。そのほか展示替えなどのため、臨時に休館すること有。
(都筑民家園は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始)
常設展示観覧料:一般400円、高・大学生200円、小・中学生100円
※団体20名以上の場合は割引有。
※大塚・歳勝土遺跡公園は無料。
※特別展・企画展の観覧料は別途各有料。
※毎週土曜日は、小・中・高校生は無料。
※「長寿のしおり」「敬老特別乗車証」「愛の手帳(療育手帳)」「身体障害者手帳」「障害者手帳」をお持ちの方は無料。

横浜市歴史博物館

|

« 石釜にて焼かれたピッツァのランチを食べる | トップページ | 蕎麦・炭火焼ダイニング吉田家でおいしいそばを楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/41762975

この記事へのトラックバック一覧です: 2008夏の『横浜市歴史博物館』各種イベントのご紹介:

« 石釜にて焼かれたピッツァのランチを食べる | トップページ | 蕎麦・炭火焼ダイニング吉田家でおいしいそばを楽しむ »