« 2008都筑民家園の『チョットいっぷく祭り』 | トップページ | 『地区センターまつり』開催のお知らせ »

2008年10月18日 (土)

本物のそばを食べたいなら『石碾そば 庄栄』へ!

エンジェーヌのレポートです。

P001 センター南から徒歩15分程、車なら市役所通りを川和方面に行った福祉センター北の交差点の手前の右手にある『石碾そば 庄栄』さんは二八そばと十割そば専門店で、北海道十勝産を使用されている本当においしいおそばのお店です。
当日の朝に製粉し開店までにしあげた引き立て、打ちたてのそばを食べることができるので、貴重なお店だと思います。
先日急におそばを食べたくなり、早速お店へ行くことにしました。

P002 お店は和風の落ち着いたインテリア。手前にそばを打つ部屋もあります。
友達と二人海老天ざるそば1470円を注文。これは天然えび2本、きす、野菜3点が乗っているお得なおそばです。
このお店はとにかく食材に対するこだわりがあり、食品添加物や化学調味料は一切使用せず、天然のものにこだわっておられます。
野菜もどこの産地でどなたが作られたかがわかる黒板があり、長ネギはどこのもの、大根はどこのものときちんと明記されているので安心できます。

P003 しばらくするとお盆におそばと天ぷらが乗せられてやってきました。
おそばは十割そばなので、少し太めで噛み応えがあります。噛めば噛むほど味がじんわりと染みて、とても味わい深くておいしかったです。つるつると食べるというよりはしっかり噛んで味わうという感じでした。
天ぷらもからっとあがっており、サクサクと素材の甘みも感じられてだしと良く合います。
最後にそば湯をいただき、ゆっくりとそばの風味を味わいました。

こちらではそばの他、無農薬米で作った麦とろご飯310円や夜の一品料理でそばがき840円、穴子天ぷら840円、鴨のあいやき(岩手合鴨のソテー)840円やきみそ520円などと一緒にお酒を楽しめます。
そちらもおすすめです。

石碾(いしびき)そば 庄栄
横浜市都筑区荏田東2-1-31
電話:045-942-4587
営業時間:11:30~15:00、17:30~20:30(ラストオーダー)
月・火・水は昼のみ、祝日は営業
定休日:火曜日
駐車場2台有

石碾(いしびき)そば 庄栄

|

« 2008都筑民家園の『チョットいっぷく祭り』 | トップページ | 『地区センターまつり』開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/42828211

この記事へのトラックバック一覧です: 本物のそばを食べたいなら『石碾そば 庄栄』へ!:

« 2008都筑民家園の『チョットいっぷく祭り』 | トップページ | 『地区センターまつり』開催のお知らせ »