« ヘルシーに中華を食べるなら『青蓮(SEIREN)』へ | トップページ | 元有名ホテル料理長によるおいしい洋食店『マキノ洋食亭』 »

2009年1月31日 (土)

三溪園の観梅会今年もあでやかに開催

ぷりんせすのレポートです。

Sankeien 暦の上ではもうすぐ春を迎えますが、まだまだどんどん寒くなる様子ですわね。
気温が下がると、せっかく芽が出ていた春の野草たちも寒くて土の中に篭ってしまうんじゃないかしらと思うほどですわ。
そんな中、春の便りの一つとしてあげられるのが梅の花です。
もうちらほらとあちこちで見ることができる梅の花ですが、この梅の時期に合わせて毎年行われる「三溪園」さんの『観梅会』が今年も開催されますの。
明治時代から梅の名所としてジモトの方々に愛されてきた「三溪園」さんはこの時期まだ寒いながらもたくさんの綺麗な梅を見ることができますわ。
毎日温かい麦茶サービスが行われるほか、土日には伝統音楽・芸能も楽しめるこのイベント。この時期だけのお楽しみですので、是非出かけて小さな春を見つけられてみてはいかがでしょうか?

【『第35回三溪園観梅会』開催概要】
期間:2/8(日)~3/8(日)
料金:入園料のみ
開園時間:9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)

梅の見頃:
緑萼梅(りょくがくばい)2月上旬~中旬
(花弁をささえる萼が緑色の花で上海から贈られた)
臥竜梅(がりょうばい)2月中旬~下旬
(竜が地を這うような枝ぶりの古木)
※全体の見頃は2月中旬~下旬頃。天候等によりずれる場合有。
●麦茶サービス
初音茶屋にて温かな麦茶を無料で振舞われます。
期間中毎日10:00~15:30
●もちつき大会
本牧三之谷町内会・三溪園通り商栄会・横浜本牧観光協会の協力に
より、つきたての餅(きなこ・あんこ)を配布。
希望の方は杵と臼での餅つき体験が可能。
日時:2/8(日)11:00~14:00頃※お餅が無くなり次第終了 
会場:中央広場
※餅を受け取る際、任意で募金をお願いしています。
(寄せられた寄付金は神奈川新聞厚生文化事業団を通じて福祉に役立てられます。)
●俳句大会
園内を吟行し、俳句を詠んでもらう。一人一句まで。
審査のうえ、入賞者には賞品が贈られる。
入園料とは別に参加費(1000円)が必要。
会場:鶴翔閣
日時:2/25日(水)10:30受付、12:00投句締切、12:30審査、表彰式
共催:横浜俳話会
●盆栽展
ウメ、レンギョウなどの盆栽約50点を展示 
会場:外苑中央広場
日程:2/8(日)~15日(日)9:00~16:00
●天満宮祭
参拝された方には合格祈願の鉛筆が配布される(~12:30)
日時:2/25(水)祭祀11:00~12:00、一般参拝11:30頃~
~三溪園天満宮~
明治時代に原三溪が大阪 観心寺より移築した社殿 楠公社・なんこうしゃ(戦災で消失)の跡地に、昭和52年に三溪園近くの間門天神が遷座され、現在三溪園天満宮として祀られている。
毎年観梅会期間中の縁日にあたる25日に祭祀を執り行っている。


●伝統芸能・音楽
2/8(日)11:00~14:00頃民謡踊り(横浜市民踊協会) 会場:中央広場 
2/11(水・祝)10:00~、11:00~、13:00~、14:00~ 
お囃子(関古式囃子保存会)会場:中央広場
2/14(土)11:00~、13:30~ 日本舞踊(日本舞踊学校)会場:中央広場
2/15(日)10:30~12:00、13:30~15:00 箏曲演奏(琴美会)会場:旧燈明寺本堂
2/21(土)10:30~12:00、13:30~15:00 箏曲演奏(琴アンサンブル香音)会場:旧燈明寺本堂
2/22(日)10:30~12:00、13:30~15:00 国際交流イベント(国際交流ゆめプロジェクト)
2/28(土)10:30~12:00、13:30~15:00 箏曲演奏(アトリエ筝こだま)会場:旧燈明寺本堂 
3/1(土)10:00~15:00 箏曲演奏(横浜市三曲会)会場:旧燈明寺本堂
3/7(土)11:00~12:00、13:00~14:00 地唄舞(梅美会)会場:中央広場
3/8(日)10:30~15:30の間で休憩を挟みつつ随時 お囃子(八若はやし連)会場:中央広場
※内容や時間は変更となる可能性があります。
※天候等の事由により中止となる場合有。


入園料金:大人(中学生以上)500円、シニア(65歳以上)300円
こども(小学生)200円。
※20名以上から団体割引(各100円引)が適用。
但しシニアは団体割引なし。
学生は団体入園料金250円になります。
☆回数券
大人回数券1シート5枚綴り2000円
小人回数券1シート5枚綴り500円
☆年間パスポート
1枚4500円
☆前売券
前売券1枚400円
☆以下の方は入園料金免除になります
*横浜市内在住の65歳以上の方に発行される“長寿のしおり”を持っている方
*横浜市内在住の方で、“横浜市敬老特別乗車証”を持っている方
*障害者手帳を持っている方(介護者として同伴者1名も無料。)
*教職員が学校行事で生徒に随伴する場合、および、そのための下見
*毎月、第2、第4土曜日は、小学生、中学生、高校生の入園料が無料。

所在地:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 
電話:045-621-0634
(交通)
電車:
根岸駅1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分 本牧下車・徒歩7分
桜木町駅2番乗り場《市バス8系統 148系統》約25分 本牧三溪園前下車・徒歩約3分
横浜駅東口2番乗り場《市バス8系統 148系統》33分 本牧三溪園前下車・徒歩3分
※ 横浜発 横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町を経由して走ります。
※ 横浜発 横浜市営バス148系統のバスは、急行のため同じルートを走る8系統よりも所要時間が5分ほど短くなります

駐車場:
9時~17時(有料)(開園時間にあわせて変更します)
乗用車(駐車時間に制限なく、1利用につき500円)
バス(駐車時間に制限なく、1利用につき1000円)

各種園内サービス:
車いすの貸し出し(無料)、コインロッカー((小)100円(大)200円)
ガイドボランティア((無料)活動時間午前10:00~12:00、13:00~15:30)

諸注意:
・ペットを連れての園内入場は不可。
(必要とされる盲導犬、聴導犬を除く)
・タバコは所定の場所にて喫煙。
・園内の草木や生物を採取しないこと。(虫取り網などの持ち込みも禁止)
・内苑および旧矢箆原家住宅内での飲食不可。
・建物、庭園の使用、営業写真等の撮影は事前許可が必要。
・自転車、スケートボードなどの乗り入れ、持ち込み禁止。
・園外から持ち込んだ飲食物などは持ち帰りすること。園内の美化に協力すること。
・撮影、写生に際し、付近の方への気遣いを心がける。

問合せ:三溪園(電話:045-621-0634)

三溪園

|

« ヘルシーに中華を食べるなら『青蓮(SEIREN)』へ | トップページ | 元有名ホテル料理長によるおいしい洋食店『マキノ洋食亭』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/43903588

この記事へのトラックバック一覧です: 三溪園の観梅会今年もあでやかに開催:

« ヘルシーに中華を食べるなら『青蓮(SEIREN)』へ | トップページ | 元有名ホテル料理長によるおいしい洋食店『マキノ洋食亭』 »