« 都筑里山倶楽部『竹炭を焼こう』&『タケノコまつり』&『春の植生調査』開催 | トップページ | 『アフリカンフェスティバルよこはま2009開催』 »

2009年4月 1日 (水)

『じぱんぐ料理 瑶(よう)』で独創的な麺を食べる

エンジェーヌのレポートです。

001_2

閉店しました!
センター南のオリンピックと花屋さんの前の道を江田方面にしばらく行くと右手に本屋さんがあり、その先にお店が何軒があるのですが、そこにある『じぱんぐ料理 瑶(よう)』さんはとても独創的な麺を食べられると聞き
食べに行くことにしました。

お店はテーブル席もお座敷もあり、なにやらスポーツ選手のサインも飾られていて明るい雰囲気。ラーメン屋さんというより洋食屋さんという雰囲気です。

麺類以外にもハンバーグもあるので、まさに独創的なお店と言っていいのかも。ベトナムコーヒーもチーズケーキもあったしね。
002_2 その中でも大悦麺(タイエットメン)900円なる心も身体も悦ぶとかかれていたものと、最近流行りのトマト麺なる真心麺(シンシアメン)1050円が
とても不思議な感じがしたので注文してみました。
お店の食材は厳選され、手間暇かけて作られている自慢のお料理なんだとか。これは楽しみ!!

しばらくするとわりと大きな鉢にたっぷりと入れられた麺がやってまいりました。003_2
友達の大悦麺はスープは胡麻風味たっぷりの豚骨のような色。でもものすごくあっさりしていたそうです。
エンジェーヌの真心麺はちまたのトマト麺よりもやわらかいお味。普通のトマト麺はスープから何からどっちかというとイタリアンのスープスパゲティ風味なんだけど、ここのはちゃんとラーメンなんです。野菜もたっぷりであっさりしっとりという感じでおいしかったです。
胃にもたれることもなく、お店を後にしました。
後を引く味というのではないのですが、身体にやさしい麺としてとてもいいと思います。
こってりしたラーメンは食べたくない!と思ったらここのラーメンがお薦めですよ!

Jipang Cuisine じぱんぐ料理 瑶(よう)
横浜市都筑区荏田東4-19-23 1F
電話:045-941-0141
営業時間:
ランチ11:30~14:00(ラストオーダー)
ディナー17:30~20:00(ラストオーダー)
定休日:第1、第3日曜日、水曜日

Jipang Cuisine じぱんぐ料理 瑶(よう)

|

« 都筑里山倶楽部『竹炭を焼こう』&『タケノコまつり』&『春の植生調査』開催 | トップページ | 『アフリカンフェスティバルよこはま2009開催』 »

コメント

このお店、2月末で閉店してしまったようです。

1度もはいったことはないのですが・・

投稿: | 2009年4月 2日 (木) 22時37分

そうなんですか??びっくりしました。
私が最後に伺ったのは昨年11月ですので気づきませんでした。お知らせありがとうございます。

追記:ブログはSNSからの順次upになりますので、掲載時よりタイムラグが発生します。店舗の状況、値段、雰囲気など変更されている場合がございますので、あらかじめご了承ください。

投稿: エンジェーヌ | 2009年4月 3日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/44533298

この記事へのトラックバック一覧です: 『じぱんぐ料理 瑶(よう)』で独創的な麺を食べる :

« 都筑里山倶楽部『竹炭を焼こう』&『タケノコまつり』&『春の植生調査』開催 | トップページ | 『アフリカンフェスティバルよこはま2009開催』 »