« よこはま動物園ズーラシア『ワンだふるだゾウ!~みんな地球の仲間たち~』開催 | トップページ | 三溪園にて『菊花展』11/23(火・祝)まで開催中 »

2010年11月12日 (金)

都筑民家園『能「羽衣」の面と装束の着付けと舞い』開催

エンジェーヌのレポートです。

T101111a 秋の自然が美しいジモト自慢の民家園ですが、今回とっても贅沢なイベントが開催されます。
都筑民家園特別文化事業2010として能楽師(観世流)加藤眞悟氏、加藤愼一朗氏を講師にお迎えし、『能「羽衣」の面と装束の着付けと舞い』を開催するそうです。
能「老松」の仕舞い体験や、貴重な面の展示、さらに呈茶も行われます。
この機会にぜひ能のすばらしさを体験してみてはいかがでしょうか?

【都筑民家園特別文化事業2010『能「羽衣」の面と装束の着付けと舞い』開催概要】
日時:
2010年11月23日(祝・火)13:00~15:00 開場12:00
会場:都筑民家園
(交通)
横浜市営地下鉄「センター北駅」より徒歩8分

講師:能楽師(観世流)加藤眞悟 加藤愼一朗 
加藤眞悟(略歴)
1958年生。平塚市出身。学生時代から現梅若万三郎に学ぶ、梅若万三郎に内弟子入門。故二世梅若万三郎、現三世若万三郎に師事。
1985年より梅若研能会のシテ(主人公)を勤める。1993年、国立能楽堂にて独立(内弟子卒業)披露能開催。
1999年より主催公園、明之会を毎年開催する。
社団法人能楽協会会員。能楽シテ方観世流準職分。謡曲仕舞の指導「眞謡会」主催。海外公演に多数参加。
各地にて「能楽入門講座」など能楽普及に努める。

加藤愼一朗 (略歴)
1994年生。加藤眞悟長男。1998年初舞台。仕舞「老松」以来子方を勤める。

定員:40名(先着順)
参加費:1000円(呈茶込み)
※ただし、呈茶は12:10~12:50か15:00~15:40のどちらかを選択いただきます。
※座席は椅子席と座布団席がございますが、ともに自由席のため、12時より順次お席取りいただけます。
持参:茶室に入る際に白いくつしたをご用意ください。
申込み:要予約
申込み先:都筑民家園

当日タイムシュケジュール
12:00受付開始
12:10~12:50呈茶一回目
13:00~15:00能の話・体験
15:00~15:40呈茶二回目
終了

問合せ:大塚歳勝土遺跡公園 都筑民家園
横浜市都筑区大棚西2
電話:045-594-1723

|

« よこはま動物園ズーラシア『ワンだふるだゾウ!~みんな地球の仲間たち~』開催 | トップページ | 三溪園にて『菊花展』11/23(火・祝)まで開催中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/49981022

この記事へのトラックバック一覧です: 都筑民家園『能「羽衣」の面と装束の着付けと舞い』開催:

« よこはま動物園ズーラシア『ワンだふるだゾウ!~みんな地球の仲間たち~』開催 | トップページ | 三溪園にて『菊花展』11/23(火・祝)まで開催中 »