« 『アフリカンフェスティバルよこはま2011』開催 | トップページ | 『2011桜スポットと桜まつりについて』 »

2011年3月30日 (水)

モザイクモール港北2/4にミートダイニンググランドオープン!その7『ブタリアンレストラン』

かんがーままのレポートです。

T110330a この所通い詰めているため、ミートダイニングファンを着実に増やしつつあるまま。紹介したり、一緒に行ったりしている人には中々好評なのよ。もちろんうちの家族も大ファン。
今回はちょっと丼なんぞに挑戦しようと、『ブタリアンレストラン』さんの豚丼を食べてみることに。
牛丼ならぬ豚丼はいかがな感じなのでしょうか?
このお店の定番は米澤豚を使った豚料理かわいらしい豚の絵がちょっと女性を意識したような店構えです。
このお店は、用賀の住宅街にもあるそう。B級グルメ賞なんかを受賞してるみたいで、意外に人気なのね。

メニューはこのお店自慢の帯広名物本場炭焼き「豚丼」(赤出し・漬物付)950円。ごはん大盛り、キャべツ入り各100円増し。玉子50円増し。
豚キャベ丼980円(赤出し・漬物付)。しょうが焼き950円(ごはん、赤だし、漬物付)。ごはん大盛り、キャベツ大盛り各100円増し。
ハーフ(豚丼)&ハーフ(しょうが焼き)デラックス1000円。ごはん大盛り、キャべツ入り各100円増し。玉子50円増し。
それ以外にあつあつミニ鉄板シリーズでちょっとしたサイドメニューになりそうなもの、バラタマネギ490円、ハラミキャベツ500円、ホルモンキムチ480円など色々並んでいます。
おつまみキャベツ200円、ごはんセット(赤出し、漬物付)350円、ごはん大中小300~150円や赤出し130円の単品もありました。
生ビール450円やハイボール380円などのアルコールが数種ソフトドリンクは200円です。

T110330b ままの注文はもちろん王道の帯広名物本場炭焼き「豚丼」。帯広出身の人も太鼓判を押されたというこの豚丼を食べずしてどうする。
できあがった豚丼を見て思ったのは、すごいボリューム。豚肉がこれでもか!と丼に乗せられていて、しかも肉厚。
この豚丼に使われている米澤豚は、ロース、肩ロース、バラの三種類秘伝のタレに絡ませて備長炭で焼いたものだとかで、香ばしい中にしっかりとした豚の味や食感が感じられます。
この最上級の米澤豚のビタミンEは通常の豚の2倍というので、これまた女性にはうれしい美肌効果もあるとか?
タレがしっかり付けられているので、若干濃い目でこってりしています。赤出しも濃い目なのでちょっと食べ終わったら喉が渇いちゃったけど、食べ応えは十分。男性でも丁度いい量なんじゃないかしら?
これだけじゃ飽きちゃいそうな人はハーフ(豚丼)&ハーフ(しょうが焼き)デラックスにするのもいいかもね。
でもがっつりお肉って時には良さそう。
あつあつメニューをつまみにぱぱさんたちは飲みもいいかも。

『ブタリアンレストラン』
横浜市都筑区中川中央1-31-1 モザイクモール港北5F「ミートダイニング」内
電話:045-914-2535
営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:00) 焼肉ランチ11:00~16:00
定休日:モザイクモール港北に準ずる

|

« 『アフリカンフェスティバルよこはま2011』開催 | トップページ | 『2011桜スポットと桜まつりについて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/51214102

この記事へのトラックバック一覧です: モザイクモール港北2/4にミートダイニンググランドオープン!その7『ブタリアンレストラン』:

« 『アフリカンフェスティバルよこはま2011』開催 | トップページ | 『2011桜スポットと桜まつりについて』 »