« 7/16(土)、17(日)はハウスクエアにて『ミニヨコ夏まつり』開催 | トップページ | 7/9(土)に横浜市歴史博物館にて『第20回エントランスホールコンサート』開催 »

2011年7月 3日 (日)

噛めば噛むほど味が出るドイツパン専門店『Schomaker(ショーマッカー)』

かんがーままのレポートです。

T110703a ※閉店しました!
私達のジモトつづき村(都筑区)には東京横浜独逸学園があったり、ドイツ企業がたくさんあるので、ドイツとはとてもかかわりの深い所といえるわよね。
そのドイツのパンを専門的に扱っておられるお店『Schomaker(ショーマッカー) 』さんのセンター南店があるの。
ままも、車で前を何度も通って、何のお店かしら?と思っていたところ、ドイツパン専門店という看板を
見かけ、とても興味を持っていたの。
早速てくてくと歩いて行ってみることにしたわ。センター南の駅からは15分ほど歩いてかかります。

このお店はドイツの『Schomaker(ショーマッカー)』さんで修行された方の開いたお店だそうで、ドイツのお店のチェーン店に当たるようです。ドイツのお店のHPにもちゃんと日本のお店として載っています。
大岡山にも店舗があるそうです。これは本格的なはず!
こざっぱりとした店内の窓際にはカゴにはいったハードパンが幾つか並んでいます。
よく輸入雑貨店でみるチョコレートのペーストの瓶なども並べられていて、イートイン
できるように雑誌の置かれたテーブルもありましたよ。
でも行ったのがあまり時間が早くなかったのもあって、残念ながらかなり売り切れでした。
有名なプレッツェルも食べてみたかったのですが、この日は最後の一個が前のお客様が
買われていて、手に入りませんでした。これは次回に絶対ゲットしたいわ。

T110703b ままはどれを買っていいものかわからないので、物は試しとトマトの練りこまれたパン、トマテンブロントと、甘いカスタードのペーストの入った小さいバケットのようなパンカスターニエを買うことにしました。
どちらも230円~250円でした。材料のためなのか、全体的には高めかもしれませんね。

T110703d さて、おうちに帰って早速軽く温めていただきます。
トマトの方は柔らかめで、外側がかりっとしていて中はとてももっちり。練りこまれたトマトの酸味がおいしいパンでした。
割った感じもきれいなトマト色!!





T110703c_2 甘いペーストのはさまれたバゲットはかなり硬め。
でも噛めば噛むほど味が出るようなおいしい硬さです。中の甘いペーストもちゃんとパンにあっていて、食べ応えがあるパンでした。

ドイツパン酸味があるので有名ですが、材料が小麦ではなくライ麦なのだそうで、それで少し酸味があるようですね。
けれど、本格的なドイツパンをこんなに近くで食べられるのは嬉しいことですよね。
ドイツに行った方なんて、思い出して嬉しいのではないかしら?
思い出したように食べたくなる、そんな味わい深いパンたちでした。

『Schomaker(ショーマッカー) センター南店』

横浜市都筑区茅ケ崎南1-9-12
電話:なし
営業時間:11:00~17:00
定休日: 日・月曜

|

« 7/16(土)、17(日)はハウスクエアにて『ミニヨコ夏まつり』開催 | トップページ | 7/9(土)に横浜市歴史博物館にて『第20回エントランスホールコンサート』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/51969228

この記事へのトラックバック一覧です: 噛めば噛むほど味が出るドイツパン専門店『Schomaker(ショーマッカー)』 :

« 7/16(土)、17(日)はハウスクエアにて『ミニヨコ夏まつり』開催 | トップページ | 7/9(土)に横浜市歴史博物館にて『第20回エントランスホールコンサート』開催 »