« 区民企画運営講座『つづきにまちの縁側をつくろう』開催。参加者募集! | トップページ | ららぽーとその22 名古屋で人気カフェオープン!その名も『猿カフェ』 »

2011年11月12日 (土)

三溪園にて2011『秋の催し』開催中

かんがーままのレポートです。

T111112a 秋もすっかり深まってきて、自然の景色の移り変わりが目に見えてよくわかるようになってきたわよね。
そんな中横浜の名勝、三溪園では色々な『秋の催し』が開催されています。
毎年お知らせしている『菊花展』では大菊、小菊盆栽、懸崖、古典菊、江戸菊など、さまざまな形・種類の菊花を見ることができますし、この時期でなければ見られない紅葉の古建築公開も開催されています。本当に秋ならではの景色を見ることができますよ。
そして1日だけの催しとして、クラシック・ヨコハマ2011 ミュージアムコンサート炉ばた茶会紅葉・植物ツアーも開催予定です。
ぜひすばらしい秋の景色を堪能しにいってみてください。

【横浜三溪園『秋の催し』開催概要】
●第48回菊花展
期間:2011年10月26日(水)~11月23日(水・祝)
展示点数(予定):総計約500点
鉢植え250点、切り花160点、小菊盆栽70点(うち盆景5点)、一般公募作品30点

展示場および内容:
◎中央広場
大菊(厚物・一文字)、懸崖、古典菊、江戸菊、福助作り
◎旧燈明寺本堂
大菊(管物)、だるま作り、切り花
◎正門藤棚広場
小菊盆栽、盆景、小品盆栽

☆菊花展見どころトーク
横浜菊花会メンバーが種類や観賞のポイントなどを、初心者向けにわかりやすく解説します。約15分。
参加費:無料
場所:中央広場
日程:期間中の土・日曜、祝日(11月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日))
時間:11:00~、13:30~、14:00~、14:30~(約15分)
※事前申込みは不要。ご希望の開始時間までに、直接会場にご集合ください。

☆苗の販売
日時:菊花展開催期間中の10:00~15:30
場所:大菊…中央広場、小菊…正門藤棚
※数量に限りがあるため、売り切れの場合はご容赦ください。

共催:
横浜菊花会、小菊盆栽芸術協会長生会

●紅葉の古建築公開
モミジ・カエデ・イチョウなどの紅葉がそれぞれの古建築にあざやかな彩りを添える風情は、横浜でありながらまさに古都の趣き。日本の秋がたっぷり楽しめます。
※聴秋閣奥の遊歩道も、あわせて開放します。
日程:2011年11月26日(土)~12月11日(日)
公開古建築:重要文化財 春草廬・旧東慶寺仏殿、横笛庵

●フォトコンテスト入賞作品展
三溪園の四季をとらえた応募作品417 点のなかから選ばれた入賞作品46 点を展示。季節ごとに表情を変える三溪園の魅力が作品をとおして味わえます。
日程:2011年10月1日(土)~12月20日(火)
会場:三溪記念館 第3 展示室(三溪園内)

●クラシック・ヨコハマ2011 ミュージアムコンサート
2007年全日本学生音楽コンクール全国大会の横浜誘致を機に開催され、今年で5回目を迎える「クラシック・ヨコハマ」は、同大会を核に若手音楽家の育成・街づくりとの連動・上質な音楽の身近な場所への提供をコンセプトに行われます。
今回2度目の協賛となる三溪園では、和のロケーションのなかで風雅なクラシックの調べが楽しめます。
日時:2011年11月26日(土)11:30~12:00、13:30~14:00
会場:旧燈明寺本堂
料金:無料(入園料のみ必要)
定員:各約6 名(先着順)
出演:松本由梨・吉田友美(バイオリン)、会田莉凡(ヴィオラ)、酒井桃子(チェロ)
主催:クラシック・ヨコハマ推進委員会、毎日新聞社、横浜市

●三溪園をもっと楽しめるボランティアによる催し
◎秋の“一日庵(いちじつあん)”炉ばた茶会
三溪園ガイドボランティアでは、春と秋の年に2回、園内の古建築などを会場に初心者の方でも気軽に参加できる1日限定のお茶会を“一日庵(いちじつあん)”と名づけて催しています。今回は、いろりを囲んでの和やかな茶会。晩秋の山里の風情を楽しみながら、お茶を味わっていただきます。
日時:2011年12月3日(土)10:30~12:30、13:00~15:00
会場:重要文化財 旧矢箆原家住宅
定員:午前・午後各80 名 (先着順)
料金:¥500(菓子付き、入園料は別途必要です)
※茶券は、当日10:00から茶席入口で販売します(定員となり次第終了)
◎紅葉・植物ツアー
昔のままの自然がのこされている三溪園には、さまざまな種類の植物が見ら
れます。ふだん見過ごしてしまいがちな植物を含めて紹介します。
日時:2011年12月4日(日)、12月11日(日)各日11:00~12:00、14:00~15:00
集合:内苑入口
定員:各回50名
料金:無料(入園料は別途必要です)

国指定名勝 横浜三溪園
所在地:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 
電話:045-621-0634・5
(交通)
電車:
根岸駅1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分 本牧下車・徒歩7分
桜木町駅2番乗り場《市バス8系統 148系統》約25分 本牧三溪園前下車・徒歩約3分
横浜駅東口2番乗り場《市バス8系統 148系統》33分 本牧三溪園前下車・徒歩3分
※横浜発 横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町を経由して走ります。
※横浜発 横浜市営バス148系統のバスは、急行のため同じルートを走る8系統よりも所要時間が5分ほど短くなります

休園日:12/29~31
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
料金:入園料(大人500円、シニア300円、小学生200円)のみ
※20名以上から団体割引(各100円引)が適用。但しシニアは団体割引なし。
学生は団体入園料金250円になります。
☆回数券
大人回数券1シート5枚綴り2000円
小人回数券1シート5枚綴り500円
☆年間パスポート
1枚4500円
☆前売券
前売券1枚400円
☆以下の方は入園料金免除になります
*横浜市内在住の65歳以上の方に発行される“長寿のしおり”を持っている方
*横浜市内在住の方で、“横浜市敬老特別乗車証”を持っている方
*障害者手帳を持っている方(介護者として同伴者1名も無料。)
*教職員が学校行事で生徒に随伴する場合、および、そのための下見
*毎月、第2、第4土曜日は、小学生、中学生、高校生の入園料が無料。

駐車場:

9時~17時(有料)(開園時間にあわせて変更します)
乗用車(最初の2時間500円、以降30分毎100円。当日最大1000円) 
バス(駐車時間に制限なく、1利用につき1000円)

各種園内サービス:

車いすの貸し出し(無料)、コインロッカー((小)100円(大)200円)
ガイドボランティア((無料)活動時間午前10:00~12:00、13:00~15:30)
諸注意:
・ペットを連れての園内入場は不可。
(必要とされる盲導犬、聴導犬を除く)
・タバコは所定の場所にて喫煙。
・園内の草木や生物を採取しないこと。(虫取り網などの持ち込みも禁止)
・内苑および旧矢箆原家住宅内での飲食不可。
・建物、庭園の使用、営業写真等の撮影は事前許可が必要。
・自転車、スケートボードなどの乗り入れ、持ち込み禁止。
・園外から持ち込んだ飲食物などは持ち帰りすること。園内の美化に協力すること。
・撮影、写生に際し、付近の方への気遣いを心がける。

|

« 区民企画運営講座『つづきにまちの縁側をつくろう』開催。参加者募集! | トップページ | ららぽーとその22 名古屋で人気カフェオープン!その名も『猿カフェ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/53160582

この記事へのトラックバック一覧です: 三溪園にて2011『秋の催し』開催中 :

« 区民企画運営講座『つづきにまちの縁側をつくろう』開催。参加者募集! | トップページ | ららぽーとその22 名古屋で人気カフェオープン!その名も『猿カフェ』 »