« 2015年『せせらぎ公園古民家』おひな様の展示について | トップページ | 都筑区データベース »

2015年3月 3日 (火)

3/5(木)~8(日)『ジャパンインターナショナルボートショー2015』開催

エンジェーヌのレポートです。

T150307a 寒い冬がやっと終わりに近づく3月。まだまだ寒い日もあるけれど、なんとなく街が春の気分になるのはお花が咲いたり、小春日和の日があったりするからでしょうか?
お天気が良ければ、街にお出かけしたくなりますよね。
毎年3月に入ってからすぐに行われる『ジャパンインターナショナルボートショー』が今年もいよいよ行われますよ!
このイベントは2会場で開催され、ボート展示や、マリン講座など、このイベントならではのボートに関する内容がたくさんです。
各種体験講座も予約制
で行われます。ベイサイドマリーナ会場では実際に展示艇に乗り込むことができたりするので、中々普段はできない体験ですよね。
海やみなとに深いつながりのあるジモト横浜のイベント
ですので、ぜひ一度お出かけになってみて、
海を身近に感じてみてくださいね。

【『ジャパンインターナショナルボートショー2015』開催概要】
365日、海がアソビバ!
会期:2015年3月5日(木)~8日(日)
開館時間:10:00~17:00(2会場共通)
※3月5日(木)は11:30 一般開場(パシフィコ横浜・横浜ベイサイドマリーナ共通)
会場:
第1会場:パシフィコ横浜=屋内展示他
横浜市西区みなとみらい1-1-1
電話:045-221-2155(総合案内)
(交通)
みなとみらい線「みなとみらい」(東急東横線直通、JR・市営地下鉄は「横浜」で乗り換え)
JR・市営地下鉄「桜木町」

第2会場:横浜ベイサイドマリーナ (神奈川県横浜市)=フローティング展示と陸上テント
横浜市金沢区白帆1番地
(交通)
シーサイドライン「鳥浜」(JR京浜東北線は「新杉田」、京浜急行は「金沢八景」で乗り換え)

※※パシフィコ横浜(第1会場)と横浜ベイサイドマリーナ(第2会場)間のアクセスは無料シャトルバスとシャトルボート(有料)がご利用いただけます。
★シャトルボート/有料
ショートクルーズを楽しみながら移動できるシャトルボートへの乗船は有料となります。パシフィコ横浜(第1会場)に隣接する「ぷかりさん橋」と、横浜港、本牧沖、根岸湾を通過して横浜ベイサイドマリーナを結ぶ、片道約60分のコースです。
就航日:3月6日(木)[1往復](予定)3月7日(金)~9日(日) [2往復]
料金:大人1000円(高校生以上)、小人500円(小中学生)、未就学児無料
※乗船券の購入時にボートショー入場券が必要となります。
※現金のみの取り扱いとなります。
※チケット売り場では、当日、出発便(片道分)のみの取り扱いとなります。(翌日以降の予約はできません)
※販売は、第1、第2会場とも開場時間の30分前から開始、各便とも出発15分前に販売を締め切ります。
※販売は受付け先着順となり、定員になり次第販売を終了させていただきます。
※荒天による運航中止の場合を除き、乗船券を購入後の払戻はできません。またご乗船できなかった場合の払戻も行いません。
シャトルボートの詳細については、第1、第2会場ともシャトルボートチケット売り場にお尋ねください。

★シャトルバス/無料
スムーズにダイレクトアクセス。シャトルバスは無料で運行します。
2会場間を往復・直行する無料シャトルバスです。片道の所要時間は約30分の見込みです。
※停留所にて先着順のご案内となりますので、混雑時にはお待ちいただく場合がございます。
※乗車時にボートショー入場券をご呈示ください。
※交通事情により延着する場合がございますので、余裕を持ってご利用ください。

入場料:一般1200円、高校生以上(中学生以下は無料) ※両会場共通券
※下記マリン誌のボートショー告知頁に割引優待券を添付します。ぜひご利用ください。
・舵:1月号(12月5日発売)/2月号(1月5日発売)/3月号(2月5日発売)
・ボート倶楽部 :1月号(12月5日発売)/2月号(1月5日発売)/3月号(2月5日発売)
・パーフェクトボート:1月号(12月5日発売)/2月号(1月5日発売)/3月号(2月5日発売)
・ワールドジェットスポーツマガジン:1月号(12月10日発売)/2月号(1月10日発売)/3月号(2月10日発売)
・ホットウォータースポーツマガジン:1月号(12月10日発売)/2月号(1月10日発売)/3月号(2月10日発売)
公式HP:http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2015/ticket/ticket.html

内容:初心者やベテランまで誰もが楽しめる、マリンレジャーの魅力を体感できるイベントが多数開催
●パシフィコ横浜(第1会場)
出展各社がブースを設置し、最新のボートやヨットを多数展示するほか、マリンライフを楽しむためのさまざまな情報が発信されます。また、主要メーカーの水上オートバイを一堂に集めた専用ゾーン「PWCワールド」や、マリンテイスト溢れるアパレルや関連用品を展示する「プレミアム・マリンライフスタイルゾーン」を設置。幅広くマリンレジャーの魅力を伝えていきます。さらに、イベントステージでは、基礎から学べる各種講座や楽しさ満載のマリン情報などを提供し、皆様のマリンライフを応援します。
★PWCワールド 2015年ニューモデルが集結!
パシフィコ横浜(第1会場)では、カワサキ、シードゥ、ヤマハの水上オートバイメーカーによる、合同ゾーンを展開します。
ラグジュアリーなクルーザータイプやスポーツマインドあふれるハイパフォーマンスマシン、水上オートバイの魅力を引き立てるマリングッズを展示します。各社のニューモデルが間近で比較できる絶好のチャンス。
★マリンライフに新たな風を!プレミアム・マリン・ライフスタイル・ゾーン
豊かなマリンライフを彩るアパレルやマリン用品などを展示。従来のボートショーとは一線を画す提案型のゾーンです。
★イベントステージ マリンレジャーの最新情報を発信
ボートをより快適に楽しむための「安全講座」「エンジンメンテナンス」や「ボートフィッシング講座」等、マリンレジャーに役立つメニューを日替わりで発信します。
※プログラムは予告なく変更または中止される場合があります。詳しくは会場のインフォメーション等でご確認ください。
★特別企画 オリンピックセーリング競技応援プロジェクト
オリンピックセーリング競技の応援プロジェクトとして日本セーリング連盟の特別企画コーナーを設置。49erをはじめとする競技艇の展示など、セーリング競技を分かりやすくお伝えします。そして、なんと、アトランタ五輪(1996年)で重由美子/木下アリーシア選手が獲得した銀メダル、アテネ五輪(2004年) で関一人/轟賢二郎選手が獲得した銅メダルの実物を特別展示。さらにステージでは、来場者も参加できるジュニアセーラーによるクイズ大会も行われます。
主催:公益財団法人 日本セーリング連盟 
協力:JOC

●横浜ベイサイドマリーナ会場(第2会場)
大型ボートやセーリングクルーザー(ヨット)を中心に約40隻を係留展示。海上に係留された展示艇に実際に乗り込むことができ(一部を除く)、ボートやヨットの臨場感も体験できます。
★ボート(上級編)東京湾航海講座(予約制)
座学の後、横浜ベイサイドマリーナを出航し、東京湾本船航路(浦賀水道)や航行時の注意点を確認しながら約60分間のクルージング。大型ボートを使用し、離岸・着岸の注意点や東京湾における航行ルールを実体験します。
実施日:3月6日(金)・7日(土)・8日(日)
実施時間:1.10:30~12:00、2.13:00~14:30、3.15:00~16:30
使用艇:38フィートボート
受講資格:高校生以上
受講料:4000円/1名
受講時間:約90分
定員:8名/各回
★ヨット(セーリングクルーザー)体験セーリング(予約制)
カナダISPA(International Sail & Power Association)のカリキュラムによる「体験セーリング」を実施。横浜ベイサイドマリーナを出航し、セ-リングクルーザーでセールアップからセイルトリム、ティラーワーク(操舵)等を実践します。
実施日:3月6日(金)・7日(土)・8日(日)
実施時間:1.10:30~12:00、2.13:00~14:30、3.15:00~16:30
使用艇:30フィートセーリングクルーザー
受講資格:高校生以上
受講料:4000円/1名
受講時間:約90分
定員:7名/各回
★体験!ボートライセンス
ボート免許の試験艇に乗船して、実技コースを体験してみませんか?
実施日:3月6日(金)・7日(土)・8日(日)
実施時間:1.10:30~11:30、2.11:35~12:35、3.12:40~13:40、4.13:45~14:45、5.14:50~15:50
使用艇:免許艇 3隻(予定)
受講資格:高校生以上
受講料:1000円/1名
受講時間:約60分(マリーナ入港の時間を含みます)
定員:8名/各回
協力:一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会
以上3コースの申込み方法はこちら→http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2015/boat_test_rides/attention.html

☆☆併催イベント☆☆
●同時開催イベント:膨張式ライフジャケット・無料点検キャンペーン
不測の事態に備えて安心を。ボートショー期間中、お持ちこみいただいた膨張式ライフジャケット(別記対象メーカーの国土交通省型式承認品)の無料点検を実施します。
主催:小型船舶関連事業協議会(JMEMA)救命具部会
●中古艇フェア
日本中古艇協会会員業者によるボート、ヨット、PWCの優良中古艇が一堂に展示
主催:日本中古艇協会/会場:パシフィコ横浜
●ボート免許更新・失効再交付講習
ボートショー期間中の3月7日(土)、8日(日)の両日、パシフィコ横浜にてボート免許の更新・失効再交付の講習会が開催されます。
詳しい内容および受講のお申し込みについては以下のページをご確認ください。
http://jeis-kanto.or.tv/shcedule2.html
※要事前申し込み。
主管:一般財団法人日本船舶職員養成協会関東/会場:パシフィコ横浜、他

主催:一般社団法人 日本マリン事業協会
後援:国土交通省、海上保安庁、神奈川県、横浜市港湾局、アメリカ合衆国大使館商務部、一般社団法人横浜港振興協会、公益財団法人横浜観光コンベンションビューロー、横浜商工会議所、一般社団法人横浜みなとみらい21、NHK横浜放送局、神奈川新聞社、TVK、FMヨコハマ、繊研新聞社
特別協力:横浜ベイサイドマリーナ株式会社、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド、一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会、株式会社ケーエムシーコーポレーション
協力:公益財団法人マリンスポーツ財団、公益財団法人日本セーリング連盟、公益社団法人日本カヌー連盟、公益社団法人日本ボート協会、公益財団法人帆船日本丸記念財団、日本マリンインポーター協議会、特定非営利活動法人日本中古艇協会、日本カヌー工業会、特定非営利活動法人ジャパンゲームフィッシュ協会、マリンジャーナリスト会議、パシフィコ横浜、公益財団法人関東小型船安全協会、公益社団法人日本ボート協会、横浜フローティングショー実行委員会、UMI協議会、海の駅ネットワーク、公益財団法人日本釣振興会、一般社団法人日本釣用品工業会、特定非営利活動法人パーソナルウォータークラフト安全協会、公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団、日本スクーバ協会、湘南ビーチFM 他本マリンインポーター協議会、特定非営利活動法人日本中古艇協会、公益社団法人関東小型船安全協会、ヨコハマフローティングヨットショー実行委員会、マリンジャーナリスト会議、UMI協議会、日本カヌー工業会、一般社団法人日本釣用品工業会、公益財団法人日本釣振興会、特定非営利活動法人ジャパンゲームフィッシュ協会、特定非営利活動法人パーソナルウォータークラフト安全協会、公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団、パシフィコ横浜、横浜港ボート天国実行委員会、海の駅ネットワーク、湘南ビーチFM

問合せ:ボートショーデスク(電話:03-5542-1205)

第1会場

第2会場

|

« 2015年『せせらぎ公園古民家』おひな様の展示について | トップページ | 都筑区データベース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/61189102

この記事へのトラックバック一覧です: 3/5(木)~8(日)『ジャパンインターナショナルボートショー2015』開催:

« 2015年『せせらぎ公園古民家』おひな様の展示について | トップページ | 都筑区データベース »