« 4/3(金)~5(日) 『第8回アフリカンフェスティバルよこはま2015』開催 | トップページ | 都筑区データベース »

2015年3月31日 (火)

4/19(日)まで横浜赤レンガ倉庫『FLOWER GARDEN 2015』開催

デビルンのレポートです。

T150402a 春の花といえば、花見関連で桜を思い出すオイラだけど、とにかくあったかくなると色々な花々が街に咲き出すよね。
毎年、開館のアニバーサリーを花でお祝いし、お客様への感謝の気持ちを伝えるためにスタートした横浜赤レンガ倉庫の『FLOWER GARDEN』が今年も開催されているよ。
今回のテーマは「協奏~concert(コンチェルト)~」過去最多となる47500株以上、30種類の鉢植えの草花を用い、ベルギーで2年に1度催される花の祭典「フラワーカーペット」をイメージした明美で巨大な3つの花壇が登場する。
日没後には会場全体がライトアップされるので、これまた雰囲気が違って楽しめるよ。
館内も連動企画で「13th Happy Anniversary!」が行われているので、春らしいメニューや雑貨が用意されている。ぜひ春を感じに出かけてみてくれよな。

【横浜赤レンガ倉庫『FLOWER GARDEN 2015』開催概要】
開催期間:2015年3月28日(土)~4月19日(日)まで
ライトアップ時間:18:00~24:00
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
(交通)
みなとみらい線「馬車道」駅または「日本大通り駅」徒歩6分
みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩12分
JR線・市営地下鉄「桜木町」駅徒歩15分

入場無料

イベント概要:
今年は「協奏~concert(コンチェルト)~」をテーマに、様々な文化や人々が交流をしてきた開港の地、横浜を象徴する赤レンガ倉庫で、お客様と様々な草花や文化とのふれあいを生み出します。
会場には過去最多となる47,500株以上、30種類の鉢植えの草花を用い、ベルギーで2年に1度催される花の祭典「フラワーカーペット」をイメージした明美で巨大な3つの花壇が登場。
花壇のデザインに日本の伝統模様である「蜀江(ショッコウ)錦(ニシキ)」を採用し、トルコの毛織物「キリム」のような鮮やかな配色を施すことで、開港の地・横浜ならではの日本と外国の文化が“協奏”する様を表現します。

草花:47500 株(予定)
ビオラ、ペチュニア、ノースポール、マリーゴールドなど(30種類)
※各ゾーンで使用する花の種類は、天候などの影響により変更する可能性があります。

★横浜赤レンガ倉庫では「FLOWER GARDEN 2015」と連動した「13th Happy Anniversary!」を実施
各店舗では、春らしい食材を使ったメニューやお花をモチーフにした雑貨を多数ご用意。

主催:横浜赤レンガ倉庫((株)横浜赤レンガ、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
問合せ:横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション(電話:045-227-2002)

|

« 4/3(金)~5(日) 『第8回アフリカンフェスティバルよこはま2015』開催 | トップページ | 都筑区データベース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/61310276

この記事へのトラックバック一覧です: 4/19(日)まで横浜赤レンガ倉庫『FLOWER GARDEN 2015』開催 :

« 4/3(金)~5(日) 『第8回アフリカンフェスティバルよこはま2015』開催 | トップページ | 都筑区データベース »