« 真夏の野外コンサート『第23回都筑ポップフェスティバル2015』開催 | トップページ | 2015都筑中央公園里山倶楽部『七夕まつり』&『アメリカザリガニ釣り大会』&『昆虫観察会』開催 »

2015年7月22日 (水)

2015夏の『横浜市歴史博物館』各種イベントのご紹介

かんがーままのレポートです。

T150722a 毎年、夏休み期間にわがつづき村(都筑区)にある「横浜市歴史博物館」のイベントですが、今年も色々と予定されていますよ。
恒例の夏休みはくぶつかんたんけんたいでは、博物館の裏側のガイドツアーが楽しめますし、チボリ兄弟舎の紙芝居も行われます。
そのほか事前申込みが必要ですが、歴史を楽しく学んで、作品を作る体験型の教室もあります。
企画展では わがまち横浜再発見「ヨコハマ3万年の交流」横浜のあゆみ ―ヒト・モノ・マチでジモト横浜の変化を知ることができますよ。
事前申込みが必要なものは、ぜひお早目に申込みして参加してみてくださいね。

【『横浜市歴史博物館』2015年夏の予定】

●夏休みはくぶつかんたんけん隊(博物館裏側ガイドツアー)
常設・企画展示の見どころや、普段は入れない博物館の裏側の、さまざまな仕事を紹介します。参加者には記念品を差し上げます。
日時:8月2日 (日) 、2015年8月9日 (日) 、2015年8月16日 (日) 、2015年8月23日 (日) 各日10:30~、14:00~
定員:各回20人(当日先着順。受付は30分前から)
参加費は無料ですが、常設展・企画展のチケットが必要です。

●街頭文化祭 チボリ兄弟舎紙芝居
抱腹絶倒のオリジナル紙芝居、チボリ兄弟舎がなんと今年の夏も博物館で上演!お見逃し無く。
日時:8月8日 (土) 、2015年8月9日 (日) 12:00~、13:30~、15:00~各回30分程度
場所:エントランスホール  
観覧料無料
出演:チボリ兄弟舎

●大塚遺跡の出土資料(仮)
<収蔵資料ミニ展示>博物館で収集しているコレクションをご紹介します。展示最終日には、学芸員による解説もあります。
日時:8月8日 (土) ~ 2015年8月16日 (日)
解説日:8月16日(日)
解説の開始時間:11:00~、 14:00~ (各回とも30分程度)

●夏休み体験学習
歴史を楽しく学んで、作品を作る体験型の教室です。材料や道具は博物館で用意します。
◎縄文ポシェット
開催日:8月12日 (水) 、2015年8月16日 (日)
申込み締切:7月29日(水)
対象:小学生以上(大人も大歓迎)
集合時間:午前の部 9:20、午後の部 13:20 各回2時間から2時間半程度で完成
費用:1人300円
定員:各回30人
◎勾玉(まがたま)
開催日:8月20日(木)・21日(金)
申込み締切:7月29日(水)
対象:小学生以上(大人も大歓迎)
集合時間:午前の部 9:20、午後の部 13:20 各回2時間から2時間半程度で完成
費用:1人300円
定員:各回30人
申込方法:往復はがきかWEB申し込み
1.往復はがき
体験名、希望日、希望の時間(午前・午後)、郵便番号、住所、参加者全員の氏名・ふりがな(付添いの方の氏名は不要)、年齢(学年)、電話番号、どこで催しを知ったか
をご記入の上、各体験学習の締切日必着で送付
宛先:224-0003 横浜市都筑区中川中央1-18-1 横浜市歴史博物館 宛
※1枚につき1体験、1家族まで。応募多数の場合は抽選になりますので、ハガキの返信は締切後となります。
2.WEB申込み※スマートフォン、タブレットは不可。動作保障しておりません。
http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/outline/privacy/

●わがまち横浜再発見 ヨコハマ3万年の交流 日産わくわくエコスクール
自動車と環境問題を考える子ども向け体験教室です。電気自動車のしくみを学びながら、キットカーの走行実験を行います。
日時:2015年8月4日 (火)10:00~、13:30~(約1時間)
場所:横浜都市発展記念館(最寄り駅:日本大通り駅) 
対象:小学4~6年生(保護者同伴の場合は、低学年も可)
※申込先と会場が異なりますのでご注意ください。
費用:無料
定員:各回20人
申込方法:往復はがきかWEB申し込み
1.往復はがき
ご希望のイベント名、郵便番号、住所、参加者全員の氏名・ふりがな、年齢、電話番号、どこで催しを知ったか
をご記入の上、各体験学習の締切日必着で送付
宛先:224-0003 横浜市都筑区中川中央1-18-1 横浜市歴史博物館 「交流する横浜係」 宛
2.WEB申込み※スマートフォン、タブレットは不可。動作保障しておりません。
http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/outline/privacy/
申込締切:7月24日(金)
内容に関する問合せ:045-663-2424

★企画展特別展 わがまち横浜再発見「ヨコハマ3万年の交流」横浜のあゆみ ―ヒト・モノ・マチ
ミナト横浜のみならず、原始・古代から時代を超え横浜が持ち続けた「交流の場」としての特性と魅力を紹介します。横浜市歴史博物館をメイン会場として、横浜開港資料館、横浜都市発展記念館等の8施設連携により、横浜の3万年の歴史をかつてないスケールで再現します。
横浜市歴史博物館では、横浜の歴史を支えた人々の「生活の場」の環境・景観の変化をふまえ、原始から近代の初めまで、人とモノが行き交う「交流の場」としての横浜の特性を、陸の道、海の道から探ります。また、古地図にみるユーラシアと日本のコーナーも設けます。
会期:2015年7月18日(土)~9月23日(水)
会場:横浜市歴史博物館 ほか
開館時間:9:00~17:00(券売は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
観覧料:有料館共通券200円(横浜市歴史博物館・横浜開港資料館・横浜都市発展記念館)、高校生以下無料
展示構成:
Ⅰ 人々が生きた大地-変わる横浜の形-
Ⅱ 陸の道を使って
Ⅲ 海の道が運んだもの-港と廻船、運ばれたモノ
Ⅳ 開かれた都市-六浦・神奈川・横浜-
Ⅴ 古地図に見るユーラシアと日本
主な展示品:「武蔵国鶴見寺尾郷絵図」(神奈川県立金沢文庫蔵)や「木造釈迦如来立像」2体(称名寺・真福寺蔵)などをはじめとした重要文化財21点が集まります。
◎展示解説
日時:7/26(日)、8/1(土)、8/15(土)、8/22(土) 各日11:00~、14:00~の2回
※横浜都市発展記念館は7/26(日)14:00~、8/5(水)18:00~、8/23(日)14:00~、9/2(水)14:00~
※横浜開港資料館は8/22(土)14:00~、9/9(水)18:00~
展示図録:あり

●ちょっと昔を探してみよう 夏
昭和40年頃の茶の間の再現や、蚊帳をはじめとする「夏」をテーマにした、さまざまなちょっと昔の道具をご紹介するほか、下記のメニューが体験できます。
会期:2015年7月3日 (金) ~ 2015年9月17日 (木)
体験メニュー(内容は変更となる場合があります)
蚊帳に入ってみよう
手押しポンプで水をくみ上げよう
手まわし洗濯機をつかってみよう
張り板でしわを伸ばそう
炭火アイロンをつかってみよう
たんけんノート

横浜市歴史博物館
横浜市都筑区中川中央1-18-1
電話:045-912-7777(代表)
FAX:045-912-7781
開館時間:9:00~17:00(ただし、入館は16:30まで)
※公園部分(大塚遺跡、都筑民家園を除く)は24時間オープン
休館日:毎週月曜日(月曜日が国民の祝日にあたるときは、その翌日)
年末年始。そのほか展示替えなどのため、臨時に休館すること有。
(都筑民家園は毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始)
常設展示観覧料:一般400円、高・大学生200円、小・中学生100円
※団体20名以上の場合は割引有。
※大塚・歳勝土遺跡公園は無料。
※特別展・企画展の観覧料は別途各有料。
※毎週土曜日は、小・中・高校生は無料。
※「長寿のしおり」「敬老特別乗車証」「愛の手帳(療育手帳)」「身体障害者手帳」「障害者手帳」をお持ちの方は無料。

|

« 真夏の野外コンサート『第23回都筑ポップフェスティバル2015』開催 | トップページ | 2015都筑中央公園里山倶楽部『七夕まつり』&『アメリカザリガニ釣り大会』&『昆虫観察会』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/61863831

この記事へのトラックバック一覧です: 2015夏の『横浜市歴史博物館』各種イベントのご紹介:

« 真夏の野外コンサート『第23回都筑ポップフェスティバル2015』開催 | トップページ | 2015都筑中央公園里山倶楽部『七夕まつり』&『アメリカザリガニ釣り大会』&『昆虫観察会』開催 »