« 都筑区データベース | トップページ | 新治恵みの里『秋の新米体験(全3回)』参加者募集中! »

2015年8月13日 (木)

8/15(土)~16(日)横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館2015『夏祭り』開催

かんがーままのレポートです。

T150811a ジモト横浜の歩みを紹介する展示施設であります「横浜都市発展記念館」とユーラシア各地の文化を伝えるさまざまな資料を所蔵している「横浜ユーラシア文化館」では
毎年夏に『夏祭り』を開催されています。
この2日間は入館料無料。スーホも住んだモンゴルの移動式住居が中庭に登場し、最終日には解体も行われるわよ。
さまざまなワークショップや展示がありますし、モンゴルの民族衣装を着たり、馬頭琴の演奏も聴けます。
ぜひこの2日間、みなさんお誘いあわせの上、出かけて楽しんでみてね。

【横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館2015『夏祭り』開催概要】

日時:2015年8月15日(土)、16日(日)11:30~17:00
会場:横浜ユーラシア文化館・横浜都市発展記念館
横浜市中区日本大通12
(交通)
みなとみらい線日本大通り駅3番出口すぐ
JR関内駅南口・市営地下鉄関内1番出口から徒歩約10分

入館料無料、体験無料(一部有料有り)

内容:
<4階>

●横浜都市発展記念館

☆「都市横浜」のあゆみ
☆関外と伊勢佐木の発展~吉田新田その後~
<3階>
●企画展示室
☆特別展「ハマを駆けるクルマが広げた人の交流―昭和編―」展示案内
企画展の見どころを担当学芸員が分かりやすく解説します。
時間:11:30~12:00
<2階>
●横浜ユーラシア文化館
エントランスに、ゲルの中を再現しました。遊牧生活の雰囲気をお楽しみください。
☆横浜ユーラシア文化館コレクション
☆サインバイノー!スーホの部屋へようこそ!
<1階>
●旧第一玄関
☆旧横浜市外電話局 建物見学ツアー
当建物は昭和4年に建てられた旧横浜市外電話局の局舎です。昭和初期の面影を残す施設内部を、特別にご案内します。各回限定 15 名(先着順)。1 階総合受付にてお申し込みください
時間:1.13:00~13:30、2.15:30~16:00
☆神奈川新聞社125周年記念・戦後70年 「写真展 横浜の戦災復興」
神奈川新聞社所蔵写真を中心に横浜の戦災復興を紹介します。 
共催:神奈川新聞社
●ギャラリー
☆記念缶バッジ制作(1個50円)
夏まつり限定デザイン缶バッジ。デザインは複数あります
時間:9:30~16:30
☆ワークショップ「牛乳パックでオート三輪を作ろう!
牛乳パックで、動く車を作ります。材料はこちらで用意します。
時間:9:30~16:30
☆神奈川新聞社125周年記念・戦後70年 「写真展 横浜の戦災復興」
神奈川新聞社所蔵写真を中心に横浜の戦災復興を紹介します。 
共催:神奈川新聞社
●図書コーナー
☆ワークショップ「未来の乗り物をアニメで作ろう!」
タブレット PC で描いた絵に動きをつけて、みんなで未来の街をソウゾウしよう!
時間:1.10:00~12:00、2.13:00~15:30
協力:合同会社マーブルワークショップ
●情文プラザ
☆モンゴルの民族衣装を着てみよう!
子どもも大人もモンゴルの民族衣装「デール」を着て、ゲルの前で記念撮影しよう!
時間:9:30~16:30
☆ワークショップ「シャガイで遊ぼう!」
羊のくるぶしの骨を使った伝統的な玩具。占いもできます。
時間:9:30~12:00
☆馬頭琴 ひける!きける!演奏会
草原に響く馬頭琴の音色を、横浜からお届けします。本格的なモンゴルの馬頭琴演奏をご鑑賞ください。16日のおはなし会では馬頭琴の音色を BGM に「スーホの白い馬」をお楽しみいただけます。おはなし会の後には馬頭琴体験もあります。
演奏:宮原洋子
(略歴)
モンゴルの著名な馬頭琴奏者アマルトヴシン氏とボルドバータル氏に師事。
東日本大震災後、モンゴルからの援助を縁に宮城県名取市で馬頭琴お茶会を実施、馬頭琴による支援に取り組む。2012 年モンゴル国よりナイラムダル(友好)勲章を受賞。馬頭琴練習会「天馬の会」主宰
☆おはなし会※16日のみ
ボランティアグループによる絵本の読み聞かせです。「スーホの白い馬」を馬頭琴の伴奏でお聴きください。他にも特別展にあわせてクルマの絵本などもご紹介します。
読み手:ことりの会、中図書館ボランティアグループ・モックの会
中区を中心におはなし会等を行っている市民グループの皆さん。 
協力:横浜市中図書館
●中庭
☆大道芸
イベントに合わせて開催しています。
時間:11:30~16:30(予定)
☆アイスクリーム販売※16日のみ
瀬谷区の「オーガスタミルクファーム」がやってきます
時間:10:00~16:00
値段:400円~
☆スーホも住んでいた!モンゴルの家「ゲル」公開
モンゴルの移動式住居「ゲル」の内部を公開。ご自由にご見学ください。16日はゲルの解体を行います。皆様のご参加お待ちしています。
時間:9:30~17:00(16日は16:30まで)※16日は16:30よりゲルの解体がはじまります

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館
〒231-0021 横浜市中区日本大通12
電話:045-663-2424 
FAX:045-663-2453
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)、年末年始(12月28日~1月3日)他
入館料:一般200円、小・中学生100円
※特別展・企画展開催中は料金が変更になることがございます。
※毎週土曜日は小・中学生、高校生無料。
※「障害者手帳」、横浜市の「濱ともカード」等をお持ちの方には、入館料の減免制度がありますのでお尋ね下さい。

|

« 都筑区データベース | トップページ | 新治恵みの里『秋の新米体験(全3回)』参加者募集中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/62031087

この記事へのトラックバック一覧です: 8/15(土)~16(日)横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館2015『夏祭り』開催:

« 都筑区データベース | トップページ | 新治恵みの里『秋の新米体験(全3回)』参加者募集中! »