« 7/30(土)~8/28(日)横浜赤レンガ倉庫『viva la FARM !! RED BRICK paradise(ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス )』開催 | トップページ | 8/2(水)『都筑区オリンピックメダリスト講演会~わたしの夢・みんなの夢~』開催 »

2016年7月29日 (金)

2016年横浜三溪園『早朝観蓮会』開催中&『夏の催し』開催

ぷりんせすのレポートです。

T160802a 季節ごとの自然と歴史的建造物で有名なジモト横浜の三溪園さんでは土日に『早朝観蓮会』開催中ですわ。
明け方からゆっくりと開き始め、7時ごろ見頃になり、午前中には完全に閉じてしまう蓮は夏本番を迎えますの。この時期ならではの楽しみですわね。それに合わせてのイベントも開催されますわ。
それから8月には大人から子どもまで楽しめる『夏の催し』が色々と予定されています。
夏のお花として人気の朝顔展をはじめ、ワークショップや親子で楽しむザリガニつりが行われますのでぜひこの時期ならではのイベントを楽しみに横浜三溪園さんへお出かけください。

【横浜三溪園『早朝観蓮会』開催中&『夏の催し』開催概要】

★『早朝観蓮会』
蓮の花は、三溪園の創設者 原 三溪がとりわけ好んだ花です。明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてしまいます。泥の中から清らかな花を咲かせるため、俗世間から現れた優れた人材にもたとえられ、インドでは聖者の花、中国では君子の花といわれています。
夏本番を迎えるこの季節、早起きして、蓮を楽しみませんか。
開催日:開催中~残り平成28年7月30日(土)、31日(日)、8月6日(土)、7日(日)
時間:6:00~8:30
場所:外苑 蓮池周辺
※三溪園のシンボル三重塔と蓮が一緒に楽しめるスポットを特別開放します。
料金:入園料のみ(大人500円、小学生200円)早朝観蓮会終了後は、そのまま園内を観賞できます。
※三溪記念館、合掌造りは9:00から通常公開となります。
※その他の古建築は9:00まで雨戸を閉めたままとなります。

●蓮の体験コーナー
《蓮の葉シャワー》
 蓮の葉っぱから放射状に水が噴き出る不思議なシャワー。三溪園だけの特別な演出で小さな子どもから大人まで大人気。
《蓮の糸をとってみよう》
 茎を折って左右に引っ張ると・・・、糸が長~く出てきます。
《葉っぱのお面作り》
 クッキーの型抜きなどを使って、蓮の葉に目や口の穴をあける遊び。親子で協力してオリジナルのお面を作ろう。
《蓮茎ストローのシャボン玉》
 茎をストローにして、楽しむシャボン玉遊び。
※天候や開花状況などにより、内容が変更となる場合があります。
※蓮の葉シャワーで濡れてもよいように、小さなお子様は、サンダル履きや着替えのご用意をお勧めします。

●プレゼント
朝8:00~抽選で20名様に栽培用の種をプレゼントします。(育て方の説明書付き)
●園内茶店の限定メニュー
早朝観蓮会のもう1つのお楽しみ、早朝限定メニューを今年も園内の茶店3軒でご用意します。蓮を観賞した余韻に浸りながら味わう朝食は格別です。
○雁ヶ音茶屋(6:00~9:00)
中華風がゆ 800円(ホタテ貝柱、しいたけ、鶏肉入りの特製お粥、デザート(葛きり)付)
○三溪園茶寮(6:00~9:00)
朝がゆセット1100円(赤だし、温泉卵、紀州梅干、水ようかんなどが彩り豊かに盛り付けられたお膳)
○待春軒(6:00~9:30)※100食限定
麦とろ御飯 1000円(大和芋のとろろやハスのきんぴら、卵焼き、黒蜜寒天など)

★朝顔展 
花の大きさが10センチもある朝顔や花びらが不思議な形の変化朝顔が見られます。
開催日:平成28年8月5日(金)~8月9日(火) 9:00~12:00
観覧料:無料(入園料のみ)
場所:外苑 中央広場

★三溪園で楽しむ夏休み 横浜市指定有形文化財 鶴翔閣公開  
開催日:平成28年8月11(木・祝)~8月16日(火)
平成12年に復元整備された鶴翔閣を特別公開します。空調の効いたお部屋で様々なワークショップが楽しめます。
●「紙クラフト」
開催日:8月11日(木・祝)・12日(金)10:00~12:00、13:00~15:30
材料代:100円~
所要時間:10~20分ほど 
協力:紙風景
●「瓦の拓本と紋切り遊び」
開催日:8月13日(土)・14日(日)10:00~12:00、13:00~15:30
所要時間:10~15分程
無料(入園料のみ) 
協力:八聖殿郷土資料館
●「抹茶を点ててみよう!」
開催日:8月15日(月)11:45~12:30、13:00~14:30 
定員:140名
所要時間:45分ほど
参加費:500円
協力:茶道裏千家淡交会横浜支部
●「抹茶を点ててみよう」  
開催日:8月16日(火)10:00~12:00、13:00~15:30 
定員:120名
所要時間:45分ほど
参加費:500円
協力:三溪園ボランティア

★親子で楽しむザリガニつり 

蓮にとって成長のじゃまになるザリガニを駆除するため、この期間だけ特別に釣りができます。今年は和竿師の横浜マイスター早坂さんの釣り竿50本を貸し出します。
開催日:8月18日(木)~8月28日(日)9:00~16:30 
定員:200名(竹竿150本、横浜マイスター釣り竿50本)
参加費:無料(入園料のみ)
場所:外苑(蓮池)※竿の貸出場所は正門案内所です。
※エサは自分で用意してください(さきイカなど、油分のないもの)
※つりざおは無料で貸し出します。
※必ず大人と一緒に参加してください。

※各企画により、参加費の有無や開催時間、所要時間、定員などが異なります。(三溪園入園料は、別途必要となります。)

★所蔵品展「夏の月」「夏の思い出」、「没後40年―牛田雞村特集」
期間:
開催中~8月16日(火)第1・2展示室
開催中~8月17日(水)第3展示室
会場:三溪記念館
料金:無料(入園料のみ)
内容:
第1展示室
原三溪の絵画:「夏の月」季節にふさわしい書画 6件
ゆかりの作家:「夏の涼」牛田雞村《竹林渓流》、塩出英雄《三溪園四季の歌》より牛田雞村《絵手本》、原三溪《秋晴一日帖》
第2展示室
月華殿の障壁画:伝 海北友松《檜扇図》
「原家の調度」:《黒朱漆螺鈿円卓》《黒漆螺鈿椅子》《黒漆組卓子》《今村甚吉宛三溪書簡》
「夏の思い出」:小茂田青樹《畠の有る家》《蓮華》、黒田古郷《金魚》、石渡風古《流灯》
第3展示室
没後40年―牛田雞村特集
三溪が支援した画家の一人で、横浜出身の画家・牛田雞村は今年で没後40年。三溪園所蔵の資料と作品から、雞村を紹介します。
《安雅堂画塾地図》《山中樵夫》《朝鮮旅行日記》《朝鮮旅行スケッチ》《朝鮮風俗》
《雞村宛速水御舟葉書》《雞村宛安田靫彦書簡》《三溪宛雞村書簡》《白鷲図》
《家鴨図》《室生寺絵巻》《藁家》《スケッチブック》
※都合により、展示終了日が変更になる場合もあります。ご了承ください。

☆☆とってもお得な「三溪園夏休みこどもパスポート」の園内配布スタート☆☆
パスポート配布場所:三溪園正門・南門受付付近、三溪記念館など
配布時期:2016年7月1日(金)~(無くなり次第終了)
使用方法:三溪園正門・南門受付でパスポートをご提示ください。夏休み期間中のこども(小学生)1名分の入園料(200円)が何度でも無料となります。
スタンプラリー:園内の3カ所の見どころやイベント会場でスタンプを3種類以上集めた方に景品をプレゼントします。
有効期間(パスポート&スタンプラリー):2016年7月16日(土)~8月31日(水)
園内の見どころ(スタンプ設置場所):
正門案内所付近:シンボル三重塔と大池の景色がきれいな人気の写真スポット
三溪記念館:日本画が見られる小さな美術館<入館無料>ロビーでは気軽なお抹茶体験も〈500円>
旧矢箆原家住宅:茅葺屋根の大きな建物。囲炉裏があり、昔の道具がたくさんある<入館無料>
関連イベント(スタンプラリー対象イベント):早朝観蓮会、朝顔展、鶴翔閣公開、鶴翔閣公開ワークショップ<有料のものあり>、親子で楽しむザリガニ釣り
※<>の中は入園料のほかにかかる料金です。

問合せ:三溪園(電話:045-621-0634)

横浜三溪園

所在地:
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 
電話:045-621-0634
(交通)
電車:
根岸駅1番乗り場《市バス58・99・101系統》10分 本牧下車・徒歩10分
横浜駅東口2番乗り場《市バス8系統 148系統》35分 三溪園入口下車・徒歩5分
桜木町駅2番乗り場《市バス8系統 148系統》約25分 三溪園入口下車・徒歩5分
《ぶらり三溪園BUS》(土・日曜日・祝日限定運行)約45分 三溪園下車
元町・中華街駅から 4番出口そば山下町バス停
《市バス8・148系統》約15分 三溪園入口下車・徒歩5分
※横浜発 横浜市営バス8系統および148系統のバスは、桜木町、山下町を経由して走ります。
※横浜発 横浜市営バス148系統のバスは、急行のため同じルートを走る8系統よりも所要時間が5分ほど短くなります
※ぶらり三溪園BUSは土・日曜日・祝日限定の運行です。8系統、148系統とルートが異なります。
※詳細は横浜市交通局ホームページをご覧ください。

駐車場:
9:00~17:00(有料)(開園時間にあわせて変更します)
乗用車(最初の2時間500円、以降30分毎100円、当日最大1000円)
バス(駐車時間に制限なく、1利用につき1000円)
※日をまたがっての駐車はできません。バスで来園の際はご予約をお勧めします。

開園時間:9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
休園日:12月29日、30日、31日

料金:入園料(大人(高校生以上)700円、こども(小学生・中学生)200円、横浜市内在住65歳以上200円(濱ともカードをご提示ください)
※20名以上から団体割引(各100円引)が適用。
学生は団体入園料金250円になります。
☆回数券
大人回数券1シート5枚綴り3000円
小人回数券1シート5枚綴り500円
☆年間パスポート※購入日から1年間有効で、何度でも入園できます
大人(高校生以上)1枚2500円
こども(小学生・中学生)1枚700円
横浜市内在住65歳以上(濱ともカードをご提示ください)1枚700円
☆前売券※購入日の翌日から利用できます
前売券1枚600円
☆以下の方は入園料金免除になります
*障害者手帳をお持ちの方(介護者として同伴者1名も無料になります)
※障害者手帳を受付にご提示ください。誤って入園券を購入した場合、観覧後の払い戻しはお断りさせていただきます。ご注意ください。
*教職員が学校行事で生徒を引率する場合、および、そのための下見
*毎月、第2、第4土曜日は、小学生、中学生、高校生の入園料が無料になります。

各種園内サービス:
*車いすの貸し出し(無料)、コインロッカー((小)100円(大)200円)
*ガイドボランティア((無料)活動時間午前10:00~12:00、13:00~15:30)
三溪園の見所をご案内します。団体でご希望の際は事前に事業課宛にご連絡ください。
*Wi-Fi(無料)
中央広場、三溪記念館ロビー等でご利用いいただけます。
諸注意:
・ペットを連れての園内入場は不可。
(必要とされる盲導犬、聴導犬を除く)
・タバコは所定の場所にて喫煙。
・園内の草木や生物を採取しないこと。(虫取り網などの持ち込みも禁止)
・内苑および旧矢箆原家住宅内での飲食不可。
・建物、庭園の使用、営業写真等の撮影は事前許可が必要。
・自転車、スケートボードなどの乗り入れ、持ち込み禁止。
・園外から持ち込んだ飲食物などは持ち帰りすること。園内の美化に協力すること。
・撮影、写生に際し、付近の方への気遣いを心がける。

問合せ:三溪園(電話:045-621-0634)

|

« 7/30(土)~8/28(日)横浜赤レンガ倉庫『viva la FARM !! RED BRICK paradise(ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス )』開催 | トップページ | 8/2(水)『都筑区オリンピックメダリスト講演会~わたしの夢・みんなの夢~』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/63969673

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年横浜三溪園『早朝観蓮会』開催中&『夏の催し』開催:

« 7/30(土)~8/28(日)横浜赤レンガ倉庫『viva la FARM !! RED BRICK paradise(ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス )』開催 | トップページ | 8/2(水)『都筑区オリンピックメダリスト講演会~わたしの夢・みんなの夢~』開催 »