« 10/22(日)『里山まつり2017』開催 | トップページ | 10/22(日)『Yokohama丘の手Sound Breeze2017』開催 »

2017年10月19日 (木)

10/22(日)都筑オーケストラ『第31回定期演奏会-チェコからの贈り物-』開催

ぷりんせすのレポートです。

T171021a 合計年3回のコンサートを軸に活動しているアマチュアのオーケストラ「都筑オーケストラ」さんが、今回31回目の『定期演奏会-チェコからの贈り物-』
を開催されますわ。
2013年、28回、と引き続き、今回も好評を博した「チェコからの贈り物」で指揮をキューネル氏、チェコを代表するオーボエ奏者ヤン・トゥリ氏を迎えて行われますの。
モーツアルトやブラームスの曲を素晴らしい演奏で聴かせてくれますわ。
今年、2017年はチェコと日本が国交回復をして60周年となり、今年1年を日本における「チェコ文化年2017」としているそうで、まさにぴったりの年ですわね。
芸術の秋、ぜひお誘いあわせの上、おでかけになってみてくださいませ。

【都筑オーケストラ『第31回定期演奏会-チェコからの贈り物-チェコ出身のキューネル&トゥリによるモーツァルトとブラームス』開催概要】
日時:2017年10月22日(日)13:30開場 14:00開演
場所:都筑公会堂
横浜市都筑区茅ケ崎中央32-1 都筑区総合庁舎内
(交通)
横浜市営地下鉄「センター南」駅から徒歩約6分

入場料:500円(全席自由)
都筑区役所内売店にてチケット発売

指揮:アントニーン・キューネル
(略歴)
チェコ共和国のプラハに生まれる。プラハ国立音楽院でピアノを専攻する傍ら、打楽器と指揮法を学ぶ。チェコスロバキア国際指揮者コンクール2位受賞。
1973年武蔵野音楽大学、客員教授として来日。
1976年新星日本交響楽団常任指揮者に就任、その後日本、海外の数々のオーケストラ、室内管弦楽団を指揮する。
独奏:ヤン・トゥリ(オーボエ)
(略歴)
チェコを代表するオーボエ奏者。学生時代に数々の国際コンクールで受賞を果たしたのちは、主にソリストや室内楽プレイヤーとして活躍するほか、自身の室内楽オーケストラ“トゥリ・アンサンブル”を立ち上げるなど、国内外で精力的に活動。
2004年からはプラハ国立音楽院でオーボエと室内楽のクラスを受け持つほか、ヨーロッパ各地や日本、韓国などでマスタークラスを開催するなど、積極的に後進の指導にもあたっている。
曲目:
モーツァルト「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト オーボエ協奏曲
ブラームス 交響曲第3番

※2017年はチェコと日本が国交回復をして60周年となり、今年1年を日本における「チェコ文化年2017」としています。

★今後の予定
●ハウスクエアニューイヤーコンサート
日時:2018年1月27日(土)14:00開演
会場:
指揮:三矢幸子
曲目:
ベルリオーズ:ラコッティ行進曲
フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
レハール:「金と銀」
チャイコフスキー:「花のワルツ」
J.シュトラウス:ワルツ「美しく青きドナウ」
J.シュトラウス:ポルカ・マズルカ「心と魂」
J.シュトラウス:「トリッチトラッチポルカ」

●都筑オーケストラ「第32回定期演奏会」

日時:2018年5月27日(日)14:00開演
指揮:松岡究
曲目:
シューベルト:交響曲第3番
チャイコフスキー:交響曲第5番

後援:横浜市都筑区役所、チェコセンター
問合せ:都筑オーケストラ
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/8080/index.htm

|

« 10/22(日)『里山まつり2017』開催 | トップページ | 10/22(日)『Yokohama丘の手Sound Breeze2017』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/65908623

この記事へのトラックバック一覧です: 10/22(日)都筑オーケストラ『第31回定期演奏会-チェコからの贈り物-』開催 :

« 10/22(日)『里山まつり2017』開催 | トップページ | 10/22(日)『Yokohama丘の手Sound Breeze2017』開催 »