« 2018年 あけましておめでとうございます。 | トップページ | 帆船日本丸・横浜みなと博物館『新春イベント・帆船日本丸88回目の進水記念祭』開催 »

2018年1月 5日 (金)

1/7(日)『横浜消防出初式2018~集い 学び 楽しめる 安全安心フェスティバル~』開催

セバスチャンのレポートです。

T180105a 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞつづき村(都筑区)をよろしくお願いいたします。
毎年、年頭にあたり、市民の皆様が身近に安全・安心を実感していただけるよう、横浜を代表する集客施設において、横浜の消防力及び関係機関と連携した災害対応力等を披露するとともに、市民の皆様が集い、学び、楽しめるイベントとして
年明け三連休の日曜に行われる『横浜消防出初式』が今年も盛大に開催されますですよ。ハイ。
消防や防災にかかわる体験ブースや迫力あるステージイベントが色々と行われます。
ぜひ皆さん見所あるイベントがたくさんありますので、お出かけになってみてください。

【『横浜消防出初式2018~集い 学び 楽しめる 安全安心フェスティバル~』開催概要】
日時:2018年1月7日(日)10:30~15:00※小雨決行
開場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場・1号館、赤レンガパーク、象の鼻パーク 他
横浜市中区新港一丁目1番
(交通)
みなとみらい線「馬車道」駅又は「日本大通り駅」徒歩6分
みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩12分
JR線・市営地下鉄「桜木町」駅より汽車道経由で徒歩約15分

内容:ステージイベント、参加体験コーナー、行政ブース、協賛ブース
1.消防艇乗艇体験
2.放水体験
3.スタンドパイプ式初期消火器具体験
4.救助体験
5.ラグビーワールドカップPRブース
6.横浜消防音楽隊演奏
7.着衣着火消火訓練(米海軍消防隊)
8.シートベルトコンビンサー(JAF)
9.休憩スペース
10.1号館3階
11.キャラクターふれあいコーナー
12.消防団広場

★一斉放水船上見学クルーズ
古式消防演技や消防音楽隊によるドリル演技などがおこなわれる横浜消防出初式
その中での圧巻の赤レンガ倉庫と大さん橋から海に向かって行われる一斉放水訓練を船上からご覧いただく新春特別クルーズ船を運航。
海上からは消防艇「よこはま」や「ひりゅう」等なかなか見ることのできない特殊艇などもご覧いただきます。
実施日:平成30年1月7日(日)
運行時間:11:45発~12:45
料金:おひとり2500円(事前振り込み)
乗り場:ピア象の鼻
ご利用船舶:ローズ
チケット引換開始:出航30分前より象の鼻桟橋入口にて
詳細→http://www.keihinferry.co.jp/event/syoubou/

★消防出初式見学クルーズ2018
http://www.reservedcruise.com/a_special-20180107.php

★ステージイベントプログラム
11:00~オープニングセレモニー
11:20~古式消防演技(木遣り、纏振込み、梯子乗り)
11:33~消防音楽隊ドリル演技
11:50~消防総合訓練
12:12~一斉放水
12:30~鶴見エイサー潮風(うすかじ)沖縄伝統芸能「エイサー」
12:49~消防団PR ~学生消防団員による「新制服と新型防火衣」の紹介!!
13:06~火災予防PR ~出火防止や地域の初期消火力を高める
13:22~航空救助訓練
13:47~救急PR ~倒れた友の命を救え!
14:05~心魂プロジェクト 心のバリアフリーパフォーマンス
14:30~横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール プレゼンツ ドリーミングとうたおう!新春コンサート
15:00~一斉放水

主催:横浜消防出初式運営事業体
(横浜市消防局、株式会社tvkコミュニケーションズ)
共催:横浜市消防団
問合せ:横浜市消防局(電話:(平日)045-334-6768 (土日休)045-334-6789)

|

« 2018年 あけましておめでとうございます。 | トップページ | 帆船日本丸・横浜みなと博物館『新春イベント・帆船日本丸88回目の進水記念祭』開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/66202592

この記事へのトラックバック一覧です: 1/7(日)『横浜消防出初式2018~集い 学び 楽しめる 安全安心フェスティバル~』開催:

« 2018年 あけましておめでとうございます。 | トップページ | 帆船日本丸・横浜みなと博物館『新春イベント・帆船日本丸88回目の進水記念祭』開催 »