« 8/9(木)パイプオルガンを楽しむビアホール『夕涼みオルガンコンサート』開催 | トップページ | 目次 [ジモトモ!都筑区] »

2018年8月 9日 (木)

9/24(月・祝)『2018都筑民家園お月見ライブ』開催

かんがーままのレポートです。

T180809a 今年の中秋の名月は9月24日だそうです。もう秋の話?と思われるかもしれないけど、ジモトつづき村(都筑区)にある都筑民家園の秋の風物詩の『都筑民家園お月見ライブ』の申込みがもうすぐ始まるのよね。
毎年色々な珍しい楽器とのコラボが行われるけど、今年は民族楽器のおとづれ、幻想的な切り絵アートとシルクロードの国々の楽器を中心とした世界+αだそうです。
あまり見る事のできないカッターを使って切り抜いた独特の作品である境界剪画と、打楽器、オリエンタルダンスの融合を見られるようです。
先着順で締め切りされ、毎回とても人気なので、なるべくお早目に申込みしてみてくださいね。

【『2018都筑民家園お月見ライブ 民族楽器のおとづれ』開催概要】
日時:2018年9月24日(月・祝)開演17:30~終演19:00
お月見ライブ受付開始16:30
お月見団子とお茶16:30~17:30
会場:都筑民家園主屋
横浜市都筑区大棚西2
電話:045-594-1723
(開園時間:午前9:00~17:00)

<交通>
地下鉄「センター北」駅下車徒歩8分
※駐車場はありません、公共交通機関をご利用ください

参加費:1000円(お月見団子とお茶込)
※小学生以上有料。小学生未満入場不可
募集:100名※先着順・要予約
チケット販売:8/12(日)9:00~民家園にて販売開始
※小学生以上有料
※当日販売はありません 
※お客様のご都合による払い戻しは出来ません。

お月見ライブ内容:民族楽器のおとづれ 幻想的な切り絵アートとシルクロードの国々の楽器を中心とした世界+α 

出演者:
◎杵淵三朗(きねぶちさぶろう)<境界剪画作家&倍音楽器音出し>
独自の感覚で生み出す模様を神を切り抜いて制作する、境界剪画(きょうかいせんが)作家として活動している傍、民族楽器や珍しい楽器の音出しも行い、倍音の魅力を届ける活動も行っている。
主な楽器の種類→フレームドラム(中東)、ディジュリドゥ(オーストラリア)・イギル(ドゥヴァ共和国)他
◎平井ペタシ陽一(ひらいペタシよういち)<Drum Percussion>
1979年横須賀生まれ。16歳より独学でドラムを始める。18歳より加入の某音響系3ピースバンドでの活動を機にさまざまなジャンルでの演奏、録音活動を行う。2005年ころよりダラブッカなどアラブパーカッションを演奏し始める。2008年エジプト、トルコへ現地の音に触れる旅に出る。2011年より年4回、一人で打楽器のみでのライブ「四季ソロライブ」スタート。2016年、打楽器のみのアルバム「石のやわらかさ」リリース。国内外にて演奏活動を中心に活動中。
主な楽器の種類→ダラブッカ・レク・フレームドラム・おもちゃ他
◎Ayla(アイラ)〈オリエンタルダンサー>
Aylaとは「月の光」を意味するトルコ語。5歳からピアノを習い、音楽と共に成長。2006年NourahとSaliに師事。オリエンタル、フュージョンスタイルを得意とし、透明感あふれる踊りと豊かな感情表現に定評がある。また、様々なジャンルを融合させた即興による独自の世界観を奏で、音と身体の融合、そして空間を調和させる。2012年より講師を務め、現在渋谷と横浜にてレッスンを行う。

主催:よこはま地域文化遺産デビュー・活用委員会、NPO法人都筑民家園管理運営委員会
共催:横浜市都筑区 横浜市歴史博物館
後援:都筑区ふるさとづくり委員会
問合せ:NPO法人都筑民家園管理運営委員会事務局(電話:045-594-1723)

|

« 8/9(木)パイプオルガンを楽しむビアホール『夕涼みオルガンコンサート』開催 | トップページ | 目次 [ジモトモ!都筑区] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43030/67006245

この記事へのトラックバック一覧です: 9/24(月・祝)『2018都筑民家園お月見ライブ』開催:

« 8/9(木)パイプオルガンを楽しむビアホール『夕涼みオルガンコンサート』開催 | トップページ | 目次 [ジモトモ!都筑区] »